NOW UPDATING...

HASTA LA VISTA BABY

2018-09-17から1日間の記事一覧

『沈黙』を読んでキリスト教迫害を恐怖、そして神の沈黙

僕にとって125冊目となる『沈黙』の感想になります。 『沈黙』のあらすじ… 島原の乱が収束して間もないころ、イエズス会の司祭で高名な神学者であるクリストヴァン・フェレイラが、布教に赴いた日本での苛酷な弾圧に屈して、棄教したという報せがローマにも…

『朝が来る』は心にくる

僕にとって124冊目となる『朝が来る』の感想になります。 『朝が来る』のあらすじ… 片倉ひかりは中学生の時に、当時付き合っていた巧と性行為をしたのち、望まない妊娠をしてしまう。その後、ひかりの父母が紹介してくれた『ベビーバトン』と呼ばれる特別養…