雑記

「自分で決めたこと」はモチベーションを高くして取り組むことができる理由

*本記事は10月16日に更新されています 会社勤めしていると避けられないのが「やりたくないけどやらないといけない」仕事です。 これはさっさと短時間で処理すべきなんですけど、思わず長くなってしまうことってありますよね。 とにかく、やりたくない仕事と…

なんでもいいから結論を出すことの重要性

*本記事は2018年10月15日に更新されています あなたはあるテーマが与えられると「それって人それぞれじゃん?」とか「それは例外もあるじゃん?」と言ってしまっていませんか? これは非常に大きな問題でして、あることについて一つの見解や結論を出せない…

精神のバランスが崩れていないか確かめるたった一つの方法

*本記事は2018年10月15日に更新されています あなたは自分の精神バランスがしっかり保たれているか自信がありますか? 人間って意外と自分のことをちゃんと把握していないもので、いつのまにか精神や心のバランスを崩してしまうということがあるんですよね…

特別、2017年にやりたいことがない

さて今日は2016年12月31日。 各SNSで過去の振り返りや来年の抱負を綴っている様子が目に入ります。 よし、僕も流行にのって、過去の振り返りや来年の抱負を語ってみるかと思ったけど 過去の振り返りは11月中にすでにやってる。 www.update-plan.com だから、…

合理的思考を脱する

合理的思考を本記事では考えてみようと思う。 まず、合理的思考とはなにか。 道理に合っていて無理のないように考えること。あるいは、道理に合っていて無理のないような考えのこと。 合理的思考とは - 日本語表現辞典 Weblio辞書 道理に合っていて無理のな…

大企業と中小企業で働いてみてわかったメリットデメリット

あぁ、そういえば僕は大企業と中小企業どちらも経験していたんだったと改めて気づき ましたので(遅い) 大企業と中小企業のメリットデメリットをここで書いておきます。

「ちゃんとしている人」が苦手すぎる

「やるべきことをやっていて、誰にも迷惑をかけず、多くの人に好かれている人」いますよね。

「組織では八方美人が得する」という話

最近気づいた、もうどうしようもない話なんですけど やっぱり組織では八方美人が得するんだなと思ったんですね。 全部の組織がそうではないんですけど、八方美人のほうが物事を教えてもらいやすい。 「あの人に気に入ってもらおう」という気持ちだけで、その…

1年前の自分は今と比べてどうだったか

12月に入りましたね。もう少しで2017年の到来です。 さて、ここらで1年前の自分と比較してみます。 年明け直前は、来年の抱負といたしましょう。

時間を管理する方法

時間管理は僕を含め、多くの人が課題としていることではないでしょうか。 僕は現在、より効率的な時間管理(優先順位のつけ方)の仕方を模索しています。 仕事中にも先輩、上司に注意をよく受けることですし、自他ともに認識している苦手な部分です。 今の時…

「継続力」なんてない

人間、だれしも継続している事柄が多かれ少なかれあります。 どんなに飽きっぽい人でも毎日違うことをやっているということはないでしょう。 ただ、石の上にも3年じゃないですけど、「継続力」ってやたらもてはやされているなという感じがする。

ブログを始めたきっかけ

2016年4月6日にブログを始めて7か月くらい経過しました。 今更ながら「なんでブログ始めたんだっけ?」という部分を再確認。

「あの頃に戻りたい欲」がない

「中学の頃に戻りたいわ~」「大学時代に戻りたいわ~」といった 「あの時代に戻りたい欲」が僕にはいっさいありません。 本記事はこのような感覚を持たない理由についてです。

流行りには極力乗ることにした

僕は昔、流行りものにすぐに乗っかるのが大嫌いでした。 何か自分のアタマでものを考えていない感じがして嫌だったのです。 自分のスタイル、独自の考えということに重きを置いていました。 しかし、それは単なる勘違いだなと最近思うようになったのです。

彼女とのデートでもPDCAをまわす

「デートで彼女を喜ばしたい」 このような感情は誰しも持っているはず(特に付き合いたての数ヶ月) やっぱりね、毎回デートを重ねるごとに進化していかなければならないんですよ。 飽きられちゃいますからね、毎回同じだと。

先輩、上司に言われた心に響く言葉

転職してから約5カ月。 試用期間を過ぎると急に態度を変え始めた先輩、上司。 刺激的な毎日を送っております。 そんな先輩、上司から言われた言葉をここでご紹介するとともに、社会不適合っぷりを見せつけようと思います。

僕が就職活動の時にやっておくべきだったこと

最近、「働くこと」について再び考え始めました。 働くことについて考えをめぐらすことで、自身の方向性を明確にすることができます。 方向性を明確にして、適宜軌道修正してけば、ストレスフルな毎日から脱却することができる(はず) そこで、仮に今、新卒…

ソシャゲをきれいさっぱり止める方法

*本記事は2017年4月23日に更新されています。 僕は1年以上毎日のようにプレイしていたソシャゲをきれいさっぱりアンインストールしました。

幸せが怖い

僕は「幸せ」な状態に恐怖を感じる。 物事が順風満帆に進んで、満たされている状態が怖くてしょうがない。

なんでいつも怒ってるの?ノルマでもあるの?

いろんな場所にいますよね、いつも怒っている人。 ノルマでもあるの?ってくらいに。 僕は滅多に怒りません。 「いや、それは怒っていいんじゃない?」といわれることでも腹を立てません。 これもこれであかんけど。 さぁこの違いは何なのか考えてみました。

「死への恐怖」の解決法

僕は浪人時代、軽度のパニック障害でした。鬱病もあったかな。 医者に行っていないので、正式にはわかりませんが。

「お仕事」教は偉大なり

「仕事なんだから、それは甘んじて受け止めなきゃ。みんなそうやって我慢してるんだよ。」by 「お仕事」教の人

大学に4年間通うということについて

*2018年2月24日に更新しています。 ブログ界では年に何回か起こる「大学辞めて起業します」宣言。 有名なのは2016年の秋口あたりにあった「石田くんが名古屋学芸大学を辞めて起業宣言」ですかね。

できないことは「できません」って言った方がいい

どこの組織でもそうなのかわかりませんが、「できない」という言葉は言ってはいけないという雰囲気があるのが解せない。

就職したら終わりじゃないよ。いろんな意味で。

僕は大学3年の10月から就職活動を始め、4月に内定が出ました。 5月にその会社に就職することを決め、就職活動を終わりにしました。

仕事の悩みは仕事で解決するしかない

僕が5月に転職してから早3ヶ月。 まあまあ仕事に慣れてきましたが、まだまだ覚えることが沢山。 先輩、上司にとっては大したことのない仕事も時間がかかってしまいます。 それが原因で怒られることもしばしば。

整理することの重要性

最近、自分の中で課題となっている「整理すること」。 モノでも考えでも「整理されている」という状態がより効率の良い行動を生み出します。

人の行動、言動に左右されない4つの方法

あなたはよく他人の行動や言葉に振り回されて、どうでもいいことに悩みを抱えていたり、心をぐちゃぐちゃな状態にしていませんか?? 僕も今まで友人や、職場の先輩、上司、恋人の行動や言動に思いっきり振り回されてきました。 例えば... 友人が起業したり…

成熟した気になってしまうこと、ダメ、絶対。

僕は今年で25歳になります。 これくらいの年になると、同級生(9割方女性)は結婚し始め、大学卒業後ストレートに就職した人は入社3年目になり、だんだんと仕事に慣れてきたころだと思います。 僕は1浪した上、新卒入社した会社を半年で辞めていますか…

自己肯定感を持つことの重要性

本記事は「自己肯定感」って僕たち凡人にはとても必要な感覚だという内容です。