Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

やることが多い時の考え方

年をとるにつれ、たいていの人はある物事に対する処理スピードが上がると同時にやること(やれること)が増えていくと思います。結果的に「忙しさ」はそんなに変わらない。それどころか油断するとあっという間に流されてしまう。そんな時にどういう考え方をするか。たいていの人が「もっと処理スピードをあげよう」「徹夜してもダイジョブなように体を鍛えよう」とかいう思考になりがち。とかく気合でどうにかしようとする傾向にあります。そんなのはもうナンセンス。僕が思うに人って一日に結構ムダな時間があります。

 

1、休日は一日中寝てます。

論外です。でも意外と多いんですよねこれ。寝てる暇があったら一日中やりたいことをやりまくった方がいいです。「いや、やりたいことが寝ることなんだよ」って声が聞こえてきそうです。それなら好きにしたらいい。それ以上は介入していくつもりはないです。でも案外疲れてないですよ人間。ただでさえ睡眠は人生の三分の一を占めているのですから。休日までの一週間の内にやりたかったことを全てつめこみましょう。

 

2、電車の中はスマホをいじるかボーっとしている。

スマホで情報収集しているなら全然いいです。でもほとんどのひとがソシャゲかtwitterかLINEの往復。何の意味があるの?本を読んだり、何かしらの勉強をしましょう。新書くらいだったら、往復で1冊読めるでしょう。僕は電車の中で本を読むのが好きなので、飲み会の帰りとか最悪ですね。本を読めるほど頭が回っていない。飲み会は別に嫌いじゃないですけど、家の近くがいいです。

満員電車とか本当ダメですよね、アレ。体力は減るは、何もできないは最悪。あんなのに毎日時間を費やしているのは理解できません。どんな優良企業に内定もらっても朝、満員電車にゆられる必要があるのであれば蹴ります。それか近くに引っ越す。

 

3、やめてもいいことがある。

たくさんやるべきことがあってもいくつか「やらなくてもいいこと」がありますよね?

それ人に任せればいいじゃんってことや断れよってやつ。お人よしは無駄なことを沢山抱えることになりますよ。人生一回だけなんだし、自分の人生生きましょう。他人の人生に介入している暇はありませんよ。

 

 

要するに、起きてる時間はやりたいことをやりまくれってことです。塵も積もれば山となる。ある日とんでもないところにたどりついているんじゃないですかね。自分の行動をドンドン目的に即して最適化していこう。