Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

「英語で何かしゃべってみて」ってやめてほしい

いろいろな機会でTOEICとかの点数を言うことがあるんですけど、僕は875点(僕のの中では決して高い点数だと思っていないが)という世間一般で見ると高得点の部類に属すので、点数を言ったあと、高確率で「え、じゃあ何か英語でしゃべってみてよ」と言われます。でも正直、

 

何も出てこないっす。

 

自分がコミュ障なのもあるかもしれないが

英語をしゃべろうとするとき、僕の場合少しでも日本語が介入すると全くしゃべれなくなります。全く別チャンネルなんです。英語を話す時って。

「何か英語でしゃべってみてよ」と言われた後どういう頭の動きをするか

1、何か話題はあったか(もうこの時点で日本語が介入してアウトです)

2、話題を見つけても頭の中は和文英訳をしようとしてめっちゃ出てくるの遅い

3、もごもご

4、「え、こいつ点数だけ高くてしゃべれないじゃん」

という流れになります。4は別に言われたことではないですが。

 

実際ある企業の面接で「英語で何かしゃべってみてください」と言われました。

面接の緊張感もあってか全く英語チャンネルに切り替わらず、「少し難しいっすね(ヘラヘラ)」という最悪の返答をしました。しかし、別の面接官の方が英語で質問してきてくれたおかげで、ちゃんと英語チャンネルに切り替えることができ、スラスラと返答することができました。まぁ印象は良くなかったでしょうけど。

 

本当にこれでもかってくらい英語が出てきません。

 

ところで面接とかではたぶん「英語でのコミュニケーション能力」を見たいはずなのになぜ「何かしゃべってください」という質問をするんですかね。最初から英語で質問してきてくださいって感じです。ま、緊急事態に完全にテンパってる時点でダメなんですけどね。臨機応変に対応できるようにしないとだめですね。

 

本当に僕の中に英語のチャンネルがあって英語でのコミュニケーションを要求されていると脳が感知した時だけ切り替わっているのか、それとも単に英語力が足りない上、コミュ障なのか未だに定かではないですが、とにかく「英語で何かしゃべって」っていう質問はやめてほしいです。

 

僕は面接の一件で少しトラウマになったので、自己紹介とかテンプレをあらかじめ作っておこうと決めました。やはりこのままではいけないと思うので。あと英語に一層力を入れて学習していくことを心に決めました。オンライン英会話を申し込んだり(お金がたまったら)外国人の友人を増やしたりもっとアグレッシブに英語力つけます!