読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

ソシャゲを全てやめました。

つい最近までパズドラなどのソシャゲ(ソーシャルゲーム)を無課金ながら割と熱中してやっていました。

パズドラはランク300以上、黒猫のウィズはレベル158でした。(この数字は課金者から見たら失笑モノですが、無課金だったら割と真剣にやっている方だと思います)それぞれ1年間継続してログインしていたゲームでした。しかし...

 

【止めたキッカケ】

ある日、花粉症による鼻づまりが原因で夜中に起きてしまいました。

花粉症に起こされたのもあってイライラはピークに。そこで

「パズドラで魔法石すべて使ってもステージをクリアできなかったら、ダウンロードしたソシャゲを全て削除する」というルールを若干キレ気味に設定して、プレイしたら、ボスにたどり着きもせずに魔法石を全て使い果たしてしまいました。(魔法石は、いろいろ使い方はありますが、スタミナを回復させる効果があります。)

ルール通りすぐさま、全てのソシャゲを削除。1年以上毎日プレイしていたソシャゲを止めました。

 

【変化】

 1年以上毎日プレイしていたし、イライラから覚めたら後悔しているのかなと思いましたが。意外と気分はスッキリ。

電車での移動時間はソシャゲから読書へ。携帯は全く気になりません。スキマ時間を有効に活用することができています。所詮ただのデータだったんですね。自分の中では。

あと、課金をしていなかったのも後悔しなかった理由の1つかもしれません。

しかし、費やした時間は帰ってきません。お金より大事です。時間。

気付かずにいるけど、スマホの画面を見続けるのってけっこう不健康なことですよ。

知らず知らずのうちにストレスたまっています。

 

【結論】

1年以上継続してやっていたものでも不必要と思えば容赦なく止めるべき。

ソシャゲに熱中していた時は全く気付いていませんでしたが、失っている時間はかなり膨大な量になっていたでしょう。まぁ、今回止めるきっかけとなったのは衝動的に起こった感情ですけど...

何かやろうとする決断に必要なエネルギーより止める決断に必要なエネルギーの方が、場合によっては、大きいことがあります。

やめようと思っているけど周りの人がやっていて、やめると会話に加われないとか、人間関係でうまくいかない人がいるけど、関係を持つのをやめたらどう思われるかわからないといった人たちは沢山いると思いますが

やめても大きな影響がでることってそんなにないです。

やめることによってプラスの効果が期待されるときは、さっさとやめてしまう。これはとても大切なことです。