読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

高学歴を手にするのに、みんなメチャ努力している

プロフィールに書いてあるように僕は早稲田大学を卒業しています。

1浪してようやく合格しました。

入学時は「みんな地頭が良くて余裕で合格しているんだろうな」と思って、話についていけるように合格後も本を読んで知識を増やしていました。

 

しかし、入学してみると皆(例外もいますが)多大な努力を払って合格を勝ち取っています。

どれくらい勉強したか聞くと「え、そんなにやっていないよ」と言うのですが、騙されてはいけません。理由は以下の2点

・努力することが習慣化されると、努力していることを意識しなくなります。

・合格しているので気分が高揚して、努力したことを忘れています。

 

なので質問する時は「どれくらい勉強したの?」ではなく「どうやって勉強したの?」と聞きましょう。

だいぶギャップがあると思います。メチャクチャやってますから。

 

僕の話になりますが、何を頑張ったかといいますと、1点目が

「勉強法に関する情報収集」です。

僕は集中力が長く持たないので短期でどれだけ吸収できるかがカギでした。

なので、書店に行き、勉強法の本を読み漁りました。

立ち読みを片っ端からしていき、気に入った本があれば購入していました。

気に入った本は30回は読み返していると思います。

これで自分にとって最適な勉強法が確立され、最大でも勉強時間は5時間程度でしたが、十分吸収することができました。

途中、精神に異常をきたし、2時間くらいしか勉強できない月がありましたが、成績は全く下がりませんでした。

 

2点目が「参考書、問題集に関する情報収集」です。

僕は参考書、問題集の良書を見つけ、インプットするのが趣味という時期がありました。

今でも全教科のおススメ参考書、問題集を成績に合わせて提示することができます。

もし、ご相談があればプロフィールにあるメールアドレス(gohirai11011991@gmail.com)に

・今の偏差値

・改善したい教科

・勉強状況

・どれくらいまで偏差値を上げたいか

を書いて下されば、おススメ参考書、問題集を提示することができます。

お待ちしています。(来ないとおもうけどw)

道具と戦略を完璧にそろえたことで、安定して成績を伸ばし、合格することができたのだと感じています。

 

早稲田の政治経済学部の友人に僕と同じくらい参考書、問題集を知り尽くしている人がいました。気持ち悪いですね。

 

慶応大学の経済学部の友人は、夏休みに2日間ぶっ通しで勉強し、最後は倒れたという人もいました。これは賛否両論あると思いますがw 僕はおススメしません。

 

早稲田に合格した浪人生は僕が話した人全員、「死ぬかと思った」と言っています。

 

高学歴を手にした人の共通点としては

・度を超えて取り組んでいる。

・「意地でも結果を出す」と思っている。

・努力が無意識化されている、楽しんでいる。

・馴れ合わない。群れない。皆と一緒とかありえない。

・環境のせいにしない。道具のせいにしない。

といったところですかね。

 

勘違いしてほしくないのが「もともと頭が良かった」わけではないということです。

誰よりも取り組んでいることについて頭をひねっているんです。

誰よりも集中して取り組んでいるんです。

誰よりも取り組んでいることが好きなんです。

「頭がもともと良い」なんて、短絡的すぎる。

みんな「トライ&エラーの鬼」です。