読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

そろそろ中国語学習を再開する

僕は大学時代、第二外国語として中国語を履修していました。

大学受験終了後からすぐ勉強を始めていたので、1年生の時に受けた中国語は楽勝。

もちろん単位を最高の評価でもらいました。

所属していたゼミは、これもまた中国関連のゼミで、『人民日報』を読んで、それをもとにプレゼンをしていました。

在学中に中国に2回行きました。(北京、長春、大連)

正直、英語よりのめりこんで学習していました。

ところが、大学3年の12月に就職活動が解禁してから、勉強しなくなり、今日に至ってしまいました。

 

 

でも、僕はのめりこんで学習していた中国語を中途半端なまま終わらせるなんてことはしたくない。

「アップデート計画」にあるように、中国語を高レベルで習得しようとしているのです。

期限は2016年11月1日。

それまでにHSK6級、中国語検定準1級を取得できるレベルにまで上げようと考えています。

自己満足な部分もありますが、現在働いているところで将来的に東アジアへの出張を任される可能性がかなり高いのです。

中国語はもう2年近くやっていません。

そろそろ凍っている中国語の知識を解凍しなければ...

ということで、やろうとしている参考書、問題集はこちら

 

『WHY?にこたえるはじめての中国語の文法書』

こちらは2~3周しているので、ざっと見直すくらいですかね。

ガッツリ復習するつもりはありません。

 

『聴読中国語』

単語集です。これも1通りやったことがあります。

この本は65課あるので、1日10課やれば1週間でやれますね。

 

『中国語検定2級1ヶ月でできる総仕上げ』

リスニングを重視して取り組みます。

筆記問題はサラッとやればいいでしょう。

 

『中国語検定2級トレーニングブック(筆記問題編)』

知識を拡充しつつ、問題を解いて補強していきます。

結構量が多くて圧倒されますが、2級なので通過点に過ぎないです。

ここもサクッとクリアしちゃいます。

 

『中国語検定2級トレーニングブック(リスニング問題編)』

中国語はリスニングが難しい。本当に。

問題を解いた後に、シャドウイングをして耳を鍛えていきます。

 

『中国語検定2級徹底攻略筆記完全マスター』

これも筆記です。トレーニングブックで下地をつくった後にガリガリやっていきます。足りない知識を増やしてく。

 

『中検2級の過去問』

普通に過去問です。自分の実力を見極めるために使用します。

受験する気はないです。

 

『新HSK公式過去問題集6級』

僕が持っているのは2013年度版で、古いんですよね。

なので、単純に問題集として使用します。

 

『中国語短文会話800』

会話用。これで表現をインプットしつつ、独り言などでアウトプットしていきます。

 

以上です。

淡々と楽しくやっていれば、サクッと終わりますよ。たぶん。