読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

価値観や考え方は変化しないとヤバい

僕はこのアップデート計画をやっていく中で、色々な媒体に触れています。

本や映画、漫画もそうです。それぞれ色々な人が色々な思いで作り上げたものなので、

刺激を受けるわけですね。

そして今まで持っていた価値観や考え方が変化していく。

 

さらに言えば、様々なバックグラウンドを持った人たちと話すことができたら少なからず影響を受けて、ますます洗練されていくのだろうと考えています。

価値観の変化や考え方の変化って、こうやって常に(自分にとって)新しいものに触れていれば、必然的に起こることなのです。

 

したがって、長期間にわたって価値観や考え方が変化しないのは、新陳代謝がよくないことを示しています。

新しいものに触れず、昔から自分にとって心地いいものにしか触れていないと、長い目で見ると大きな差となってきます。

常に変化している人を見て「昔と言ってることが違うじゃないか」と憤る人がいますが、成長しているんです。常に変化するっていうのは。

あなたの考えも及ばないスピードで時代に適応したり、先を行ったりしてるのです。

 

起こる変化は必ずしも言語化できるものばかりではありません。

「感覚」の細かな変化もあります。

しかし、明言できるのは少なくとも1年前よりははるかに成長したと思っています。

僕はこの約1年で、様々な変化を体験し、それに伴い自分の価値観や考えも変化していきました。

大学を卒業し、新卒で入社した会社を半年で辞め、5か月間フリーター生活を送り、途中でこのアップデート計画を開始し、継続しながら転職に成功し、現在また社会人生活を送っています。

変化しないわけないですよね、こんな色々なことやってたらw

この約1年間で起こった考え方や価値観の変化の中で言語化できるものは

・人を頼ることの重要性

・考えるより、まず行動

・どんなに距離が近くても「他人」は「他人」

・自分のことをわかってもらいたければ、相手の話をよく聞くこと

・案外限界は早く訪れない

・思っている100倍は世の中の変化するスピードは速い

・思っている100倍は「量」を積まないといけない

・質を重視すべき瞬間なんて、めったにこない

・長所のみにフォーカスする

・新しさを追求しないと本当に時代に取り残される

・死ぬ時はいつ訪れるかわからない

・批判する人は数分後、いつもの調子に戻っているのだから、感情的になるだけ無駄

・本当にずば抜けている奴はどんな場所にもいる

・本音を言って、気分を悪くするやつとは付き合わない

・友達が多くなくても正直生きられる。でも助けてくれる人を蔑ろにしてはいけない

・何人もの人に支えられて今日の自分がいる

などなど

1年前はこんなこと考えてもいなかったし、頭の中だけで思っているだけで、心の底から実感することはありませんでした。

1年という短い間にこれだけのことが起きるのだから(人によっては「少ない」と思うかもしれませんが)これからの自分の未来が楽しみでしょうがない。

もっともっとスピード上げていきますよ。