Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

サイコパスが見たかったら『冷たい熱帯魚』をおススメします(少しネタばれあり)

 2010年公開のR18指定映画冷たい熱帯魚を観ました。

 

冷たい熱帯魚

冷たい熱帯魚

 

 

1993年に起きた埼玉県愛犬家連続殺人事件をもとにした物語で、園子温監督の作品です。

あらすじはぜひwiki等を見てほしいのですが、簡単に言ってしまえばスプラッター映画」です。グロいのが苦手な人は絶対に観ないでください。

 

この作品に出てくる、でんでんさんが演じる村田幸雄という熱帯魚店を経営する男が、絵にかいたようなサイコパス

ちなみにサイコパスとは、

・良心が異常に欠如している

・他社に冷淡で共感しない

・慢性的に平然と嘘をつく

・行動に対する責任が全く取れない

・罪悪感が皆無

・自尊心が過大で自己中心的

・口が達者で表面は魅力的

などの特徴を持った人のことを指します。(wikipedia 精神病質参照)

 

村田も最初に出てきたときは終始にこやかで、人当たりがよく、経営に熱心という印象を与えていました。僕は第一印象があまりにも良い人を信用しない正確なので、最初から好きではありませんでしたけど。

ここであてはまるのが「口が達者で表面は魅力的」という特徴ですね。

 

しかし、物語が進むにつれ、村田の本性が露わになります。

村田が経営する熱帯魚店とは別の、しがない熱帯魚店を経営する吹越満さん演じる社本信行の妻を、村田は呼び寄せ、犯します。

また、村田の熱帯魚店に投資している吉田という男も、村田のもうけ話に異論を唱えた後、毒殺されます。「俺に逆らったやつは、みんなこうなっちまうんだよ!」と吠える村田。

ここであてはまるのが「罪悪感が皆無」「自尊心が過大で自己中心的」という特徴。

ちなみに吉田は、村田によって解体されます。メチャグロいです。

 

吉田が村田のもとに行ったあと、突然姿を消したことを怪しんだ吉田の舎弟たちは、村田のもとに乗り込みます。

舎弟たちから怒号を飛ばされた村田は、泣いて無実を訴えます。

口裏も合わせて、徹底的に逃げます。

ここで当てはまるのが「慢性的に平然と嘘をつく」という特徴ですね。

慢性的かはわかりませんが、嘘をつくことに何の罪悪感もないので、相手も信じてしまうのでしょう。引け目があると、どうしてもばれてしまいますからね。

 

吉田のみならず、作中では何人か殺され、解体されます。

解体している時は鼻歌交じりで楽し気です。捕まっても証拠がないから死刑にならないと豪語しますが、結果的に社本にボールペンでメッタ刺しにされます...

 

全体を通して村田は「良心が異常に欠如している」のです。

自分が悪いなんて全く感じていないのです。

あなたの周りにいませんか?サイコパス。僕は会ったことありますよ。

サイコパスには何言っても埒があかないので、徹底的に逃げましょう。

 

とにかくサイコパスってどんな人なんだろう」って思ったら『冷たい熱帯魚』を観ましょう。