Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

ホラー映画が苦手すぎる件

僕は、現在1年間で300本の映画を鑑賞するという目標を立てて、5月29日の時点で115本観てきましたが、ホラー映画は含まれていません。(『冷たい熱帯魚』は一応ホラーというくくりなのかな?)

 

 

観ない理由は単純にホラー映画が苦手だから。

CMとかでもなかなかキツイです。小さいころ『リング』のCMが流れたとき、親の背中に隠れていた記憶があります。

苦手なまま四半世紀生きてきました。しかし、いつかは観てみたい...

どうやったら克服できるか、まずはホラー映画が好きな人はどういった理由で観ているのか色々ググってみました。

 

・SとMの感覚を味わうことができる。

サディズムマゾヒズムの両方を感じることができるというのが理由に上がっていました。霊が人を残酷な方法で殺していく様を観て、Sの感覚を感じ、残酷な方法で苦しめられていくのを観て、Mの感覚を味わうのを楽しむとのこと。恐怖とエロスは紙一重らしい。

現時点で僕は理解できません。

 

・日常で体験できないことを味わえる。

確かにホラー映画のシチュエーションは、超強烈な霊感をもって、超有名な心霊スポットでもいかない限り、体験できませんね。

少なくとも僕はテレビから死んだはずの女性が出てきたところを見たことがありません。見たくもないですが。

恐怖体験を疑似的に味わい、叫んだりするのが快感だとのこと。ホラー好きな人にとってはストレス解消になるようです。

僕はドッと疲れて、逆にストレスですけどね。なので僕は戦争ものの映画は、基本的に休日に観ることにしています。疲れますからね、観てて。

 

・バッドエンドが見たい。

確かに、大衆映画は大体ハッピーエンドですね。対してホラー映画はバッドエンドの方が多いようです。ありきたりな展開よりは、いつもと違った終わり方の方が新鮮味がありますよね。これはわかります。

 

以上ですかね、理解はできないけれども、「なるほど」と思った理由は。

 

さて、克服するにはどうしたらいいのか。

まず、ストレスに感じてしまうのが大きいですね。ビックリさせられたり、人が苦しんで死んでいくところを見るとストレス。ちなみに、お化け屋敷は平気です。最初から最後まで笑ってます。もしかしたら、恐怖心が裏返って笑ってるだけかもしれませんね...

さきほどからホラー映画とひとくくりにしていますが、日本のホラーが特に苦手。

あの暗い雰囲気がもうすでに憂鬱になります。あと幽霊がぬるっとしている感じが気味が悪い。苦手な理由をあげていけばキリがないですが。

やはり克服するには段階を踏んでいくのがいいかもしれません。

1、YouTubeでCMを片っ端から観る。

ショートムービーで耐性をつけます。

2、洋画かつ昔のホラー映画から観る。

CGや特殊メイクが発達していないので、変にリアル感がなく、純粋にストーリーを楽しめそうという理由。

3、洋画かつ最近のホラー映画を観る。

スプラッターものが多い印象の洋画ホラー。スプラッターに関しては耐性がありますので。

4、邦画のホラー映画を観る。

最終ステップです。最恐。

(5、夜中の2時から一人で部屋を真っ暗にして観る。)

卒倒必至。

 

この段階で克服していきます。

 

 

ところでずっと気になっていたのですが、

 

 

 

 

 

 

 

あなたの後ろにいる女性は誰ですか?