読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

計画終了まで100日をきった

僕が「アップデート計画1.0」を立ててから266日が経過し、とうとう残り

100日(この記事を書いている時点で残り98日)をきりました。

 

1年ってあっという間に過ぎるものですね。

人生でここまで本を読んだことも、映画を観たことも、飯を食ったことも、漫画を読んだこともありません。語学...は大学時代の方がやってたか。

 

日々成長を実感することは、正直言ってありません。これからもそうでしょう。

でも振り返ってみたら、全然違う。成長する、進化するというのはそういうことなんだと感じています。

 

・すっごい地味な作業を淡々と毎日大量にこなすことができるか。

・いつか大きなところに立っているはずだと自分を説得し続けながら継続できるか。

・事実ベースで考えることができているか。

などが大切です。

 

考えなくてもいいことは以下の通り。

・実現可能か。

やりたいんでしょ? 成し遂げてみたいんでしょ? 実現可能性なんて気にしてたら

何もできませんねぇ。

実現可能かを考えてしまうのは、保守的だからだと断罪してしまうのは容易いですが、

もっと考えてみましょう。

実現可能性を考慮してしまうのは、自分のやっていることが本当は不得意で、自信がないからではないでしょうか?

僕は自分で立てた計画を正直「荒唐無稽だなぁ」と感じてます。

しかし、やってみたいからやってる。自己満足だろうがなんだろうが。

一つ一つのことが自分にとって楽しいし、自信をもてることだから。

僕でも、苦手なことをやるときは、どうしても実現可能性を考えて、なかなか前に出ることができません。

だから、みんな得意なことを見つける努力をした方がいいんです。

自信を持てて、実現可能性なんて気にならないようなことを毎日愚直にやり続ける。

やりたいことをやれている人も「一歩も前に出れないやつは保守的で臆病だ!」

安直に批判しないようにした方がいい。

どうしても克服できない苦手なことに直面したら、お前も一歩も前に出れないだろ。

 

・一つに制限すること

やりたいことを何か一つにする必要は全くありません。

前述のように、実現可能性なんて考えずに気楽にやりたいなと思っていることを

片っ端からやればいいと思います。

好きなこと、やりたいことだったら失敗しても何とも思わないでしょう。

 

さて、つらつらと書いてきました。

まだまだ計画は進行中です。2.0では何をしようかなと漠然と考えています。

恐らく、定量的な目標はそこまでないんじゃないかなぁ。

 

100日きったので、ここまでの気付きをちょろっと書いてみました。