Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

人の行動、言動に左右されない方法

本記事では「人の行動や言動に左右されない方法」について書きます。

 

 

偉そうに方法論について語ろうとしていますが、僕はつい最近まで人の行動や言動に思いっきり左右されていました。

友人や先輩、上司、恋人の行動や言動が主です。

友人がすごいことをやっている時は、劣等感を感じる。

先輩、上司のキツイ言葉に落ち込んだり、イラつく。

恋人の行動や言動が気に食わなくて、感情を表に出す。

 

今考えるだけでも、ビックリしてしまいます。

我ながら本当に余裕がないなと。

 

しかし、最近になってほとんど左右されなくなりました。

これは重要な変化なので、分析してみました。

 

1、自分のやりたいこと、好きなことに熱中する

本をひたすら読んだり、映画をひたすら観たり、ブログを書いたり、スポーツを思いっきりしたり。

なんでもいいので、好きなことや自分が今一番やりたいことにトコトンのめり込む。

僕は計画を立てて、かつブログで公言してるというのもあって、毎日かかりっきりです。

そしたら驚くほど他人の行動や言動が気にならない。

自分の人生に向き合って、集中する。

 

2、他人は他人と割り切る

どんなに仲の良い友人、恋人でももとは他人だし、完全に価値観があうことなんてありえません。

そこに気づかず、いついかなる時も意見が一致すると勘違いしているから、何か不一致が起きた時に気になってしまう。最悪、攻撃的な態度に出て、関係が破たんする。

「他人は他人、一心同体なんてありえない」というスタンスでいれば、意見や価値観の不一致が起きても、尊重できるようになります。

「その考え面白いね!」と逆に興味を持てば、相手にとっても自分にとっても次につながるポジティブな感情を持つことができます。

どんなに自分と合わない意見、姿勢で来られても、一回受け入れて楽しむ。

世の中、面白い考え方だらけですよ!

 

3、ちゃんと「捨てる」

モノでも情報でも人間関係でも、今後自分に関わることはないだろうなと思ったら捨てる。そして一新する。

アウトプットは多ければ多いほどいいですが、インプットはあまりに多いと消化不良を起こしますよ。

「人間関係を捨てる」っていう言葉自体はかなり冷たく聞こえると思いますが、これもかなり重要。

「いつか何かの巡りあわせで関わるかもしれない」と感じる気持ちはよくわかりますが、基本的に無いです。

もう半年とか1年以上連絡とっていなければ、関わりを断ってもいいのでは?

僕はそういうスタンスです。なのでLINEに登録されている友達の数は超少ないですw

その方がすっきりした生き方できるので、満足ですけどね。

 

以上3つのポイントを抑えれば、大体気にならなくなります。

よりよい人生を送るために参考にしてみて下さい。