Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

仕事の悩みは仕事で解決するしかない

僕が5月に転職してから早3ヶ月。

まあまあ仕事に慣れてきましたが、まだまだ覚えることが沢山。

先輩、上司にとっては大したことのない仕事も時間がかかってしまいます。

それが原因で怒られることもしばしば。

 

前職での反省点を活かしてはいますが、ペーペーなんで全然ダメなわけです。

しかも、まだ数字を持たされていないのでスタートラインにすら立っていないんですねぇ。

こんなところでへこたれるわけにはいかない。でも、「うーん、ちょっと辛い」と感じることもあります。

 

さて、上記のことは、僕のように(2社目とはいえど)会社に入ったばかりの人間あるあるだと思います。

皆さんはどのように解決していますか?

仕事終わりに同期と飲みにいって先輩、上司の愚痴を言い合っていますか?

環境のせいにしていますか?

もう辞めたい。転職したいと思っていますか?

高学歴の人は、傷ついたプライドを回復させるため、「昔の俺(私)はすごかった」と過去の栄光にすがりついていますか?

 

各々解消のためにやっていることがあるかと思いますが、よく考えて下さい。

根本的な問題は解決したのですか?

仕事が遅くて怒られる。

仕事が覚えられず怒られる。

思ったような仕事ができていない

などなど、ありがちな悩みは上記の行動では一切解決に向かいません。

 

仕事の悩みを解決する方法は、仕事をすることです。

定時にあがっても、あがれなくてもとにかく仕事に関することに触れている。

資格でもいい。今日の業務の復習でもいい。明日のTo Doリストを作成するでもいい。

とにかく何が問題になっていて、どうすれば解決するのか。それが解決するまでおおよそ何日かかるのか。

僕自身も課題としています。

PDCAサイクルを回す。不慣れでもいいから。

Plan Do Check Action!

 

一人になれる時間をつくって、考えてみる。

どうすればいいのかを必死に考えてみる。

同期との飲みは楽しい。先輩、上司の愚痴を言うのは確かにスカッとする。

だけど、問題は一切解決していない。

次の日になれば何も好転していない。

問題は解決しましょう。

 

ただ、見限っていい場合もある。

仕事が明らかにキャパオーバーで、PDCAなんてとても回せないような環境の職場。

人材不足であったり、事実ベースでなく理想論で仕事を割り振っているような職場です。

 

これはお先真っ暗でしょ。成長の機会なんてありゃしません。

何でも逃げずにしがみつけということではない。

明らかにダメダメな職場は人生のムダなんです。

 

何にせよ、何が重要なのか見極めることが肝心です。