Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

25歳になったので、この1年間を振り返ってみる

11月1日をもって、僕は25歳になりました。

四半世紀生きたことになりますね。時がたつのは早いものです。

 

さて、キリがいいのでこの1年間の振り返りをしようと思います。

色々なことがあったなぁ...

 

 

 

・アップデート計画1.0

途中で計画遂行が不可能と感じ、やめてしまったのですが

「1年間でこれだけのことをやるぞ」という定量的な目標を立てていました。

以下の記事を参照してください。

www.update-plan.com

 

1、1200冊読書する

結果は333冊でした。

達成率は27.75%です。

読んだ本は”ブクログ”に記録しました。

booklog.jp

達成率メチャ低いですね。

未達の理由としては(1200冊がそもそも無謀な量ではないかという疑問は置いておいて)「自分の興味のある部分だけ読む」という読書法を身に着けるまで結構時間がかかってしまったというのがあります。

 

以下、おススメの本です。

・『フェルドマン博士の日本経済最新講義』

フェルドマン博士の 日本経済最新講義

日本経済の問題点をメチャクチャわかりやすく説明している本です。

何度も読み返して頭に入れたい事項がたくさんあります。

小難しい本を読む前に一読してみてください。

 

・『フリーエージェント社会の到来』

フリーエージェント社会の到来 新装版---組織に雇われない新しい働き方

フリーランスを論じた1冊。

基本的にフリーランスの利点を述べていますが、その危険性にも同時に言及しています。

これからの時代趨勢を考えるきっかけとなります。

 

・『未来に先回りする思考法』

未来に先回りする思考法

この本については過去記事参照お願いします。

www.update-plan.com

 

・『昆虫はすごい』

昆虫はすごい (光文社新書)

 

個人的に、動物の生態系を知ることが好きです。

中でも虫は本当に多種多様で面白い。

わけのわからん生態がてんこ盛りです。

知的好奇心がくすぐられる1冊。

 

・『NASAより宇宙に近い町工場』

NASAより宇宙に近い町工場


Hope invites | Tsutomu Uematsu | TEDxSapporo

TED TALKSに登壇した植松努さん。

この方のスピーチ、本は本当に素晴らしいです。

何かやりたいけど、色々考えて動きだせない人はぜひ読んでみて下さい。

 

・『99%の会社はいらない』

99%の会社はいらない (ベスト新書)

 

会社に勤めている人にもおススメ。

「皆やってるけど、よく考えたら無駄だよな」ということだらけのこの世の中。

「自分の時間を生きる」という視点から、そういう世の中を生き抜く術が書いてあります。

 

・『若者が社会を動かすために』

若者が社会を動かすために (ベスト新書)

著者である税所篤快さんがしてきた活動のダイジェストと世界で活躍する若者とのインタビューがまとめられた1冊。

同世代の人たちが世界を舞台に悪戦苦闘しながらも前へ進もうとしている姿勢に、こちらも勇気をもらうことができます。

20代おススメの1冊。

 

・『鬼速PDCA』

鬼速PDCA

タイトルはいかがわしいですが、最近の僕のバイブルです。

PDCAサイクルを回すことについて、具体例を交えて詳細に書かれています。

おススメです。

 

2、映画を300本鑑賞する

結果は179本でした。

達成率は59.6%です。

これはいけると思ったんですけど、さすがに仕事を始めてからペース落ちましたね。

難しいです。スピードアップできませんからね。確実に約2時間確保しなければならないという制約があります。

映画には多少詳しくなれたからいいか。

 

以下、おススメ映画です。

過去記事で紹介している作品がこちら

www.update-plan.com

www.update-plan.com

これにプラスして

『デッドプール』


『デッドプール』20秒予告

 映画を300本鑑賞するという目標を立てる前は、特別映画が好きというわけではありませんでした。

全然集中力がもたないんですよ。

実際179本の中には集中力がもたず内容をほとんど覚えていないものがあります。

しかし、これだけ観たらさすがに好きになりましたね。

これからも映画を観続けようと思います。

 

3、集めきっていない漫画を集める

これ、全然達成できませんでしたw

何作品かはそろいましたけどね。

唯一お金で解決できる課題であったのに...

稼ぐ能力を本当に身に着けなきゃなと感じましたね。

 

4、体重を70kgまで増やす

これも全然未達。スタート時と変わらず60kg程度でしょう。

すぐにやせてしまうんですよね。というかそもそも食べる量が少ない。

稼いでもっと食えるようにするぞ。

 

5、英語、中国語、イタリア語を高レベルで取得する

 

英語:2016年1月にTOEICを受験→875点/990点

   2016年9月に再受験→765点/990点

何があったのでしょうか。100点以上下がってますね...

しゃれにならないですね。劣化してるとは。

仕事では毎日英語を何かしらの形で使っていて、上達している実感はあったのですが。

やはり実務の英語と試験の英語では違いがあるということを示しているのかもしれませんね。

英検は3点足らず一次試験に落ちました。

 

中国語:2016年9月にHSK6級を受験→147点/300点

HSK6級の基準は180点/300点ですので、未達。

中国語検定は受験していません。

 

イタリア語:やってねぇ

無論、未達。

 

総括

僕は「同時進行で物事を進める能力が低い」ということがわかりました。

しっかり計画を立てた時点で数値で管理しないしないといけませんでした。

1日ごとのTo Doに落とし込み、達成、未達を厳しく管理すべきでしたね。

あと実行不可能と感じたら、下方修正をするなど調整を行うべきでした。

しかし無謀に見える計画ですが、本は一日3~4冊読み、映画は一日1本ペースで観ていけば、少なくともこの2つは達成できたわけです。

語学に関しても、英語の目標が達成できたら、次に中国語、そしてイタリア語とそれぞれ4ヶ月に区切ってやれば高レベルで習得できたわけですよ。

後はどうお金を貯めたり、稼いだりすればいいか考えるだけ。

金銭的に不安定なフリーター期が長かったことや仕事を再開したことにより自分の立てたスケジュールがうまくいかなかったりしたことが大きな失敗の原因でしょう。

後は、情報過多による軸のブレですね。

本をたくさん読んでいたりブログをやっていたりSNSをやっていたりすると

「やりたいこと」が増えてしまうようです。

色々な人が色々な面白いことをやっているので。

 

・退職と転職

 *新卒で入社した会社を半年で辞める

僕は2015年10月をもって新卒で入社した会社を辞めています。

約半年での退職です。とにかく社風が合わない。

体育会系でいけいけドンドン。僕には全く合いませんでした。

ちなみに北海道の旭川市配属でした。(実家は千葉県にあります)

これはこれで面白かったですけどねw 北海道で働く機会なんてそうそうないと思いますし。

精神を病む直前でしたので辞めることを決断しました。

なにせ入社1ヶ月ですでに猛烈に辞めたかったですからねw

辞めてよかったと思ってます。

 

 *フリーター時代

辞めた時まだ次の働く先が決まっていなかったので、ひとまず実家に帰ってきました。

んで、僕は電話で祖父に猛烈に激怒されました。

人生で初めて祖父に怒られたので、メチャクチャびっくりです。

「早稲田のプライドはどこにいったんだ」といった言葉を中心に投げつけられました。

あとは石の上にも3年。歯を食いしばって。ド根性。俺の若いころは...などなど。

申し訳ないですが、僕はこれらの言葉が大嫌いです。

クソ熱い石の上には3秒といられないわけです。

そして2016年3月までフリーターをやります。

治験のボランティアや短期の派遣アルバイトなどでどうにか食いつないでいました。

本当に会社に入って働くということに対してトラウマをもっていました。

しかし、限界がきて「とりあえず正社員になろう」ということで転職活動。

同時に4月にこのブログを始めました。ブログは毎日更新とはいかないまでも継続的にやり続けることができています。

 

 *現在

そして今の中小の専門商社に2016年5月に入社しました。

そして悪戦苦闘しながらの半年が過ぎようとしているという現状です。

今の会社に対する不満なんて死ぬほどあるし、「辞めてぇ」と思うことも多々ありますが、本格的に転職しようという気持ちにはなっていないので前職よりはマシなのかなという感はあります。

しかし、こんなモチベーションで仕事をしたって時間のムダ。早く軌道に乗せるか、好きなことを極めて仕事にするかというところですね。

これからは後者の方がアドバンテージがありそう。

現状のままだと本当につまらん一生を送ってしまいそうなので、もっと積極的に動きますよ。

 

25歳の年はもっともっとスピード感もって過ごさないと...