読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

1年前の自分は今と比べてどうだったか

12月に入りましたね。もう少しで2017年の到来です。

さて、ここらで1年前の自分と比較してみます。

年明け直前は、来年の抱負といたしましょう。

 

 

1年前、2015年12月

前職を辞めて、2ヶ月。フリーター時代です。

治験のアルバイトをやったり、派遣の仕事をやったり。

ギリギリの状態で過ごしていました。

寒いけど、服が買えない。どうしても欲しい時は派遣の仕事を多めに入れる。

まさに、生きるために仕事をしていました。

ただ、実家暮らしであったので生きるか死ぬかのはざまといった感じではなかったです。いやいや、生ぬるいですね。

同時に英語の勉強をしていました。当時は英語で食べていこうとしていたのです。

英検1級取得のため毎日かなり勉強していました。

あんなに英語を勉強したのは生まれて初めてですね。

受験の時は英語に関しては多大な努力をしなくても好成績をキープしていましたから。

しかし、1月に受けた(たしか)試験は3点足らず不合格。

得意であった英語で、かつかなりの時間を割いたのに受からなかったことに大きな衝撃を受けました。本当にくやしかった。

今思えば足りない部分なんていくらでもありました。

 

今と比べてどうか

大きく変わった点は何か。

視野が広がった。

1年前とは段違いに色々なことに興味を持つようになりました。

知識や経験が増えるとそれに比例してアイデアも増えていく。

学習、行動の両面をフル回転させアイデアを増やしていく。

考えれる幅が広くなることにはデメリットがありますが、それはまた別記事で。

 

 →許せることが増えた。

こだわりをなくす取り組みによって、大体のことは許せるようになりました。

許せる範囲が広すぎて怒る人の気持ちがわからないのが最近の悩みですw

誰かに言いにくいことを指摘する時も、怒らずに人を動かす努力をすべき。

感情をあらわにして嫌なことを言うのはお手軽だからですよ。

特に相手の感情を考える必要もない。小難しいことを考えなくて済みますからね。

そこをグッと踏み込んでより効果的に相手に気持ちや考えを伝える術を身に着けるべきです。

 

→楽しい人生にしようと思えるようになった。

これも許せることが増えたということに関連するのですが、妙なこだわりをなくして、一回うけいれることによって今まで見えてこなかったものが見えてくる。

「~であるべき」というのをなくすと驚くほど世界が広く感じます。

結局、自分の可能性を小さくしているのは何を隠そう自分自身なのだということです。

 

大きな変化はこんなところでしょう。

嫌なことは嫌だと突っぱねて、やりたいことをやるのがいい人生なのでは?と思いますね。

また変化するのが楽しみでしょうがない。