NOW UPDATING...

日本で1番「経験豊富」な男です

ゴウのプロフィール

*この記事は2018年10月11日に更新されています。

f:id:updateplan:20180318124646p:plain

ゴウ(ごう、1991年11月1日‐)は、日本のブロガー、WEBライター、期間限定やりたいことリスト100挑戦者。主な愛称はゴウ、ゴウちゃん、ゴウくん、Be gone。千葉県出身。身長177㎝。血液型はA型。

1.来歴

1.1 高校入学前

中学時代は硬式の男子テニス部がないという理由でテニスに似ている卓球部に入部した。市進学院に通っていたが特に勉強が好きということもなくむしろ嫌いであったが、英語だけはなぜか特に勉強しなくてもできていた。

特に中学2年のときは本人が「暗黒時代」と称するほどの体たらくであったが、X JAPANのYOSHIKIの生きざまに魅了され、ストイックに生きることを決意。

あいかわらず勉強は苦手であったが、できる限りのことをして私立成田高校に合格。

ちなみに卓球部でも勉強でもその他でも特に大きな成果は残していない。

1.2 2007年~2010年

私立成田高校に入学し、テニス部に入部しようとしたが「練習場所が遠い」という理由で断念。「かっこよさそう」という単純な理由で弓道部に入部をした。

しかし、弓道部は校内で一番礼儀に厳しい部活であったため、しんどい3年間を過ごした。

本人は「周りに何もなかったから、厳しい環境でも3年間やり遂げることができた」と語っている。弓道は二段を取得している。

勉強については適当にこなしていたが、修学旅行でオーストラリアにいったときに英語が話せないせいで店員に怪訝な顔をされた経験があり、そこから英語の勉強に力をいれ、高校2年の2月の模試で偏差値73をマークしている。

しかし、「効率」という概念をはき違えておりただ楽をしていたため、大学受験はすべて不合格であった。

1.3 2010年~2011年

大学受験に失敗したため、浪人生活を余儀なくされ河合塾に入学した。

2010年3月に卒業してから1ヶ月のあいだ、なぜ失敗したのか徹底的に分析した。

そして「一喜一憂しないこと」「ゴールだけを見据えること」を信念として1年過ごし早稲田大学 社会科学部に合格することができた。

しかし、途中で軽度のうつ病、パニック障害となり、それが原因で性格がもっと内向きになったと本人は言っている。

1.4 2011年~2015年

早稲田大学に入学し経済学を中心に勉強しようと考えていたが第二外国語で選択した中国語にはまり、そのまま多言語学習者となった。

大学1年生のときに友人とともに早稲田大学をナビするアプリを開発しようとしたが、うまくいかずに断念をした。

大学2年生のときに反日デモが吹き荒れる中国の北京へ旅行にいき、現地の人々が親切にしてくれた経験により日本での中国に関する報道やネット上の情報が一部を切り取って大げさに表現されていることを知り、日中関係や日韓関係に関するテレビの報道やネットの情報を信じなくなった。

 また、大学3年のときに日中関係について研究するゼミに入り、反日デモの真相について研究を重ねる。ゼミの活動の一環で中国の大連・長春に旅行に行き、旧満州の歴史について学んでいる。

大学4年のときに就職活動を開始しているが、やる気があまりなく1社しか内定をもらっていない。

大学2年から4年まで塾講師のアルバイトをしている。英語を見るだけで吐き気がする生徒を英語好きにし、英語に強い高校に入学するサポートをしたり、英語だけが苦手で他の教科を引っ張っている生徒を英語好きにし、英語が得点源となるまでにした。大学受験については明治大学現役合格の実績がある。

1.5 2015年

新卒で中古車販売会社に入社をした。しかし、研修やノルマベースの営業が厳しくわずか半年で退職を決意した。

その後半年程度フリーター生活を送っている。

1.6 2016年~2018年

2016年4月にブログを開始している。きっかけは本屋で立ち読みした本にイケダハヤトさんについて書かれており「ブログで飯を食えるんだ」ということを知ったからである。

「アップデート計画1.0」「アップデート計画2.0(やりたいことリスト100)」にチャレンジしているが、「アップデート計画1.0」は大失敗に終わった。

お金に厳しくなり転職活動を開始し、化学原料系の専門商社に入社した。

入社して1年間は海外向けに輸出する製品の営業をしていた。その後国内向けに輸入案件に携わったりしていた。

2018年9月末に化学原料系の専門商社を退職をしてフリーとなった。

2.エピソード

・高校受験をする際に勉強が嫌いであったが、目標は高かったため一生懸命勉強する必要があり、イスに体をロープでくくりつけて勉強をしていた。

・YOSHIKIにどれだけ影響されたかがわかるエピソードとしては高校の弓道部の引退式のときにYOSHIKIの名言である「やってやれないことはない やらずにできるわけがない」を後輩に伝えている。

・高校のときが特にストイックであり、21時に帰宅しそこから2時間勉強、眠気がきたときは10分間睡眠して2時間勉強、それでも難しいときは朝早く起きて2時間勉強するという毎日を送っていた。

・大学受験後、極度の内向きとなり、大学の友だちと3人で昼食をとっているときも会話に参加せず一人で携帯をいじり続けていたという。

・大学時代に多言語学習にはまり最大で8ヶ国語を同時に勉強していた。

・新卒で入社した会社の研修が厳しく、入社3日目で完全に声が出なくなるまで社訓・営業訓を叫ばされたという。

3.活動

3.1 期間限定やりたいことリスト100

2016年11月1日から2019年11月1日までに「やりたいことリスト100」を完遂させるというもの。2018年10月現在で32項目達成している。

「上っ面の知識ではなく、実際に体験して初めて自分の意見を持てる」という理念をもとに開始された。

3.2 バケリス

「やりたいことリスト100」をつくっている人たちと集まり「やりたいけど2人以上いないとできないこと」を一緒に実現していこうという理念をもとに設立された。

「やりたいことリスト100」は英語で"Bucket List"というので略してバケリスとなっている。

3.3 誕生会の開催

2018年11月1日に誕生会の開催を予定している。

2018年10月11日現在で参加表明者は2名。まだまだ参加を募集しているとのこと。

3.4 MENTA

月額定額でだれかの相談を受けたり指導を受けたりできるメンター制度のサービス「MENTA」に英語学習のメンターとして登録している。

3.5 Travee

外国人観光客をガイドするサービス「Travee」にガイドとして登録をしている。

2018年10月10日に登録し、まだ実績はない。