読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

「自分で決めたこと」に対するモチベーションの高さは異常

会社勤めしていると避けられないのが「やりたくないけどやらないと埒があかない」仕事。

これはさっさと短時間で処理すべきで、思わず長期化すると本当に面倒くさい

 

 

所詮「やらされている仕事」なんてものにはテンションが上がりません。

感情を無にして、もくもくと処理するしかないのです。

 

もっと面倒くさいのが「やらされている感」満載の上司。

まったく的を射ていないような支持、アドバイスをまったく意味不明の場面で放り投げてくる。

だって、自分で考えてないんだもん。そりゃずれちゃうよね。

ちょっと話が横道にそれちゃいました。

 

一方「自分で決めたこと」は?

これはね、本当に寝る間を惜しんでしまうほどはまっちゃうね。

やっていて楽しくてしょうがない。

仕組みも何もかも全部理解してますからね、自分が始めたことなので。

上から降ってきた仕事は

・仕組みがよくわからない。

・心のどこかで、他力本願なところがあって思わぬミスをする。

・何にせよ、自分が本当にやりたいことができなくなる。

 などなど。

できない理由を並べてごちゃごちゃ言うやつは嫌いですけど、モチベーションが低くなるのは不可避です。

モチベーションが低いまま取り組むのと、高い状態とでは出てくる結果に雲泥の差がありますね。当たり前の話ですけど。

 

「自分で決めたこと」は自ずと責任感が生まれる。

自分で決めたことを実行し、何かが起きた時に責任をとる(大げさな言い方をすると)のは他でもない自分自身。

他のことに責任を転嫁することは無理ですからねぇ。

だって自分で決めたことなんでしょ?

 

自分で決めることを強要してはいけない。

他人に強要するのはご法度ですよ。

自分の中で何かがわきおこって、決めるというのが一番モチベーションが上がるし

何より楽しい。

自分で決めろといって決めさせ、実行させることは自分で決めていないのと一緒です。

上から降ってくる性質のものですね。

 

ということで、もう今日から自分で決めて実行してみましょう。

モチベーションが上がって最高な人生を送れます。

忙しくてそんなことしてる暇がない?それは環境を移した方がいいのでは?