Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

忙しくても時間を捻出する方法

僕は今、会社員として働いていていますが、毎日最低でも1冊は本を読んでいますし

映画も2日に1本のペースで観ることができています。

最近は旅行にも積極的に行っています。

一方、平日は仕事から帰ってきたら寝てすぐ次の日になってしまう人や休日は1日寝て過ごしてしまう人がいますね。

 

誰しも1日は24時間与えられているのになぜ差がついてしまうのか。

限りある時間をどう有効に過ごすのか。

僕もまだまだ研究中ですが、現時点で取り組んでいることや意識していることを紹介していきます。

 

1、まず一日の中で仕事にどれくらい時間をかけているか。

最近になってようやく糾弾されるようになったブラック企業

低賃金で不当に長時間労働を強いる企業や従業員が鬱になったり、最悪自殺してしまうような環境にある企業ですね。

こんなところにいてはまず人生を充実させることなんて不可能です。

ここで読むのをやめて、転職活動してください。

どれだけ効率化しようとしても環境がそれを邪魔してくるレベルなので。

環境を変える努力をしてください。

9時に始まり、せいぜい19時に終わるくらいが健全ですし、余剰時間を生み出すことができます。

まず自分のいる環境がどうなっているのか考えてください。

 

2、やりたいことはなにか。

僕はやりたいことリスト100を作成したので毎日やりたいことが尽きません。

時間を捻出するにもまず生み出した時間で何をやるのか決めなければなりませんね。

自分が心の底からやりたいと思っていることは何か。自問自答してください。

 

3、無駄な時間を探す、紙に書きだす、それをなくす手立てを考える、実行する。

一気に書いてしまいましたが、一日の中で明らかに無駄なことがあると思います。

何も得るものがないのに飲み会に参加してしまう。

一人でボーっとテレビを観てしまう。などなど。

こういう時間を一つずつ潰していかないと、時間は出てきてくれませんよ。

そしてそれを紙に書きだす。(別に紙じゃなくてもいいですが)

そして、これが一番重要。

実行する。

当たり前なんですけど、実際に動かないと何も変わりませんからね。

決意だけしていつもと変わらぬ日常を送らないでください。

決意をしたら必ず実行する。

 

4、人生は有限だという意識を持つ。

近年、医療技術の発達で寿命が延びてはいますが、死なないことはありません。

生まれてしまった以上、かならず終わりがあるのです。

どうせだったら「自分はやりたいことがやれて幸せだった」と思って死にたくないですか?

自分が無為にすごした時間はもう二度と帰ってきません。

タイムマシンなんてないんですよ。

ほら、こうしている間も刻一刻と死へのカウントダウンをされているんですよ、冗談ぬきで。

と思うと「やばい!やりたいことやりまくるぞ!」と思えてくるでしょう。

この原動力が時間を捻出するのです。

 

5、限界まで効率化する。

やりたいことをやるために徹底的に無駄を省く。

僕も無駄を省き切れていないので、これからやることを書いてみました。

・本や漫画はネットで購入。

→ただ、本屋をざっと見ることも大切。

・もしくは図書館で一気に借りる。

・悩む時間をなくす

→10秒以内にいるかいらないか判断できないものは「いらない」。

・動作と動作の間を空けない。

→一休みが大きな休みになってしまう。

・健康に気をつける。

→風邪をひいてしまったら、何もできません。

などなど

今でも効率化できる部分は沢山あります。

 

有限な時間を有効活用しましょう。

あなたの未来は明るい。