読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

就職活動の時やっておくべきであったこと

3月に入り、いよいよ就活解禁といわれる世の中になりました。

今まで学生を謳歌してきた人も大きめのストレスに悩まされることになるでしょう。

f:id:updateplan:20170302210758j:plain

 

僕もそのうちの一人で、就職活動中は自暴自棄になりそうな場面が多々ありましたよ。

そもそも就職活動に乗り気ではなかったものですから、合同説明会に参加するとき

みんなメチャクチャ気合入った表情をしているものですから「人の説明を聞くだけなのになぜこんなに気合が入っているのだろう」と本気で感じたものです。

 

しかし、過度に気合を入れるのも何か間違えていますが、徹底的に冷めた態度というのもかなり考え物。

別に就職先で人の一生が決まるわけでもないですし、入って合わないと思ったら

すぐに辞めてもいいと思っていますが(僕は半年で最初の会社を辞めましたからね)

これからスキルを身につけ金を稼いでいくわけですから、いろいろ考えなければなりませんよね。

さて、ということで僕が就職活動時にやっておくべきだったことや考えておくべきだったことをつらつらと書いていきます。

 

・自己分析は徹底的に。

これはね別に人事にアピールするためではないんですよ。

自分の好きなことは何か、得意なことは何かを徹底的に考えます。

はてはどうすれば自分の好きなことや得意なことで人を幸せにできるか。

仕事はもちろんお金を稼ぐという意味では自分のためですが、その前にどういう仕組みでお金が発生しているかよく考えてください。

あなたはいらないもの、不必要なものにお金を払いませんよね。

あなたがいいと思っていても誰からも必要とされなかったら、対価は発生しないのです。当たり前ですね。

それと同じで、自分がすごいがんばったとか成果出したと思っていても人によってはまったく評価してくれないのです。

なので評価に値しないと思われたら、もちろん対価を支払ってくれません。

採用されない=給料という対価を払うほどではないということです。

かといって落ち込む必要はありません。しっかり自分はどういう人間なんだろうということを分析して、それを評価してくれそうな場所に行ってみるということが重要です。

あと僕は聞く立場に立ったことはないのですが、嘘は基本的にばれます。

感情がこもってないですからね。結局ロジカルシンキングだのなんだのテクニックはありますが、パッション(情熱)が一番重要です。

大学時代に情熱をもってとりくんだ経験をぶつけてみましょう。

僕が採用担当だったらそういう人を採用しますね。だって絶対面白いもん。

変にロジカルシンキングがどうのとかは不必要です。そんなの訓練すれば誰でも身につけられますからね。代替可能な人間にならないようにね。

 

・しゃべるのが苦手なら面接練習を200回くらいすれば?

僕もそうですが、しゃべるのが苦手っていう人いますよね。

でも、仕事をやる上で人としゃべるって不可避的な部分あるんですよ。

ほんとにねしゃべらないと(コミュニケーションしないと)埒明かないんですよ。

話し下手ってすぐには治らないんです。でも何とかしなければならない。どうすればいいか...

 

そうだ!面接のときだけしゃべれればいいんだ!

 

ということで、面接の練習を誰でもいいので誰かと一緒に200回程度やりましょう。

本番で噛まないですから。緊張もほとんどしないんじゃないですかね。

営業をする上で、ロールプレイング(ロープレ)というトレーニング方法があります。

例えば、車の営業をするとき、必ずお客さんに聞かなければならないことがいくつかあります。

・希望の車種は?

・どういった用途で使うの?

・予算は?

・ローンで買う?キャッシュで買う?

・いくらだったら買ってくれる?

などなど

こういったことをうまく会話に組み込んで聞き出していかなければなりません。

こういった練習を先輩、上司とやるんです。徹底的に何回も。

これでお客さんの前に出ても口下手なのが嘘のようにスラスラ文言が出てくるんです。

この方法を面接にも取り入れるのです。もうええーー!ってなるくらい何回も練習。

コミュ障にはこの方法が一番です。

 

・OBOG訪問はするべし。

これはね、本当にやればよかった。

合同説明会や個別説明会でわかることなんてほとんどないですもん。

実際に働いている人の話しを聞いて雰囲気をつかんだほうがいいです。

どんなにすごいことをやっている企業でも働いている人から生気が感じられないということであれば、もうその会社はヤバイです。

あと、会社に入ったら人にアポとって会うなんて基本中の基本になるわけですから

ここらで慣れとくのもいいですね。

 

なんなら僕にアポとってもいいですよ。別に早稲田卒じゃなくてもいいですから。

hutekigosya1234@gmail.com

このアドレスに連絡してください。お待ちしています。

 

・本当に「就職」というゴールでいいのかも考えてね。

就活解禁と呼ばれていますが、別に新卒フリーランスになったっていいわけです。

起業するのもよし。海外で働くのもよし。

世の中にはあなたの思っている以上にやれることはあるんです。

これは僕も考えておくべきことだった。乗り気じゃないくて後回しにしたければそれでいいのです。

「企業に採用されるには」という軸で考えるのではなく「どうやって世の中に価値を提供できるか」という軸で考えて行動したほうが何倍も健全で楽しいですよ。

 

・まとめ

実際に人に会って話したり自分の得意なこと好きなことは何かを徹底的に考え

そしてどのような価値を提供できるかにフォーカスする。

ここが大枠になってきます。

ぜひ楽しんで就職活動を乗り切ってください。