読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

【日本の世界遺産制覇その2】日光の社寺に行ってきた。

日本の世界遺産制覇第二弾であります「日光の社寺」に行ってきました。

期間は2月18日から19日の2日間です。

大学時代に1回行ったことあるんですけどね、改めて行ってみました。

日光の社寺というのは次の3つ社寺を示しています。

 

・日光東照宮

・日光二荒山神社

・日光山輪王寺

 

二社一寺とも称されています。

 日光東照宮は1617年、徳川初代将軍徳川家康公を御祭神としてまつった神社となります。

 

さて、宿泊した場所は日光金谷ホテル。

www.kanayahotel.co.jp

明治6年開業の老舗ホテルです。

サービスが行き届いていてとても快適でした。1階には金谷ベーカリーのパンが販売されています。

 

では、日光の社寺を紹介していきましょう。

 

神橋

f:id:updateplan:20170311213256j:plain

日光東照宮の入口付近にある朱色の橋です。

これが日に当たってすごい綺麗なんですよね。

国の重要文化財に指定されています。

ちなみにこの橋を渡るにはお金を払わなければなりませんよ。

 

日光東照宮

f:id:updateplan:20170311214043j:plain

入口には「世界遺産 日光の社寺」と書かれた大きな石があります。わかりやすいですね。(実際は微妙に木に隠されていて、わかりにくいんですけど)

 

五重塔

f:id:updateplan:20170312064016j:plain

当日は少し曇っていたのでなんだか暗い感じがしますが(というか写真の撮り方が下手)、朱色や施された飾りが綺麗なんですよ。

東照宮の入口にあります。すぐにわかりますよ。

五重塔を鑑賞した後、売店に行き、甘酒を飲みました。

側にいた子供たちは甘酒をアルコールの類だと思っていたようです。あるあるですね。

 

三神庫

f:id:updateplan:20170312064617j:plain

上神庫・中神庫・下神庫を総称して三神庫と言い、この中には春秋渡御祭「百物揃千人武者行列」で使用される馬具や装束類が収められています。
また、上神庫の屋根下には「想像の象」(狩野探幽下絵)の大きな彫刻がほどこされています。

日光東照宮ホームページ|社殿の概要

 雪が残っていて大変幻想的な光景でしたね。

ぼんやりとして見えづらいですが、説明書きにもある通り「想像の象」が施されています。想像にしてはかなり確度の高い彫刻ですよね。世界とのつながりが当時からあったのかなという想像でテンションが上がってしまいました。

 

神厩舎・三猿

f:id:updateplan:20170312065209j:plain

あの有名な「見ざる聞かざる言わざる」ですね。

自分に都合の悪いこと、人の欠点や過ちを”見ない、聞かない、言わない”という意味です。

僕は”見る”必要はあると思うんですけどね。世の中どういう人間がいるのか良い面も悪い面もしっかり認識していきましょうね。

 

食事

f:id:updateplan:20170312065754j:plain

魚要の湯葉そばです。

日光名物ゆばそばの店 - 自家製粉 手打ち生蕎麦 魚要

日光は湯葉が有名ですね。この魚要の湯葉そばは本当に美味しいですよ。

日光に行ったらマストで食べて下さい。この日は寒かったので助かりました。

 

中禅寺湖

f:id:updateplan:20170312070929j:plain

日光の社寺以外にも、中禅寺湖沿いをハイキングしています。

雪がまだ残っており、滑りやすく危険でしたが、中禅寺湖がに光が反射しとてもキレイでしたので歩いてよかったなというのが感想です。

中禅寺湖にも金谷ホテルがありますので、宿泊してみてはいかがでしょうか。

 

華厳の滝

f:id:updateplan:20170312071323j:plain

日本三大瀑布のうちの1つ「華厳の滝」です。

ド迫力なのですがまだ凍っていて本調子じゃないんですよ、これ。

冬場の水量は毎秒0.3トン程度らしいのですが、本調子はこの10倍である毎秒3トンの水が流れます。

観瀑台から帰る途中、自殺者を祀る場所がありました。

強烈な水流ですので落ちたら即死は免れません。自殺者も多いのでしょう...

 

さて、1泊2日という期間でしたが盛りだくさんでした。

中禅寺湖は5月からシーズンですので、機会を改めて再訪したいですね。

 

以上、日本の世界遺産制覇第2弾「日光の社寺」でした。