読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

英語学習法【文法編】

英語学習法【フローチャート編】で説明した通り英語学習を始めたら、文法を一番最初に学ぶ必要があります。

ということで本記事は文法学習に特化した内容でお届けします。

 

 

 

なぜ文法を初めにやる必要があるか。

学校で習ったのになぜもう一度文法からやり直さなければならないのかということですが皆さんそんなにちゃんと授業聞いてないでしょ、ちゃんと理由があるんです。

まず学校では体系的に文法を学ぶ機会が少なかったはずです。

教科書の文章を読んで、その中に出てくる新出の文法事項の説明があるというのが一般的な授業形式ですよね。

ですので、かなり断片的だと思うんですよ、皆さんの中で。

ここは一度体系的に、中学レベルでもいいのでまとめて理解してしまいましょう。

文法を体系的に理解することによって新しい語彙や表現が頭に入り易くなります。

よくネイティブの赤ちゃんは文法とか理解していないけど、しゃべれるようになるじゃないかというわけのわからない指摘を見かけることがありますが、あなたはネイティブでも赤ちゃんでもないだろうって言いたくなりますね。

帰国子女やずっと海外に住んでいるという人は文法をそんなに理解していないかもしれませんが、それは海外にずっといるからですよ。

日本人の成人で日本生まれ日本育ちの人を対象にしていますからね。

 

文法学習の手引き

まずは簡単な参考書を買ってきます。

中学レベルの文法が書かれた本でもいいですし、高校レベルから始めてもいいです。

これを3周します。では、どうやって学習を進めていくか。

1周目

まず、文法の解説を読みます。

例えば、現在完了形はhave + 過去分詞という形で表現することができます。

これをまずなるほどと、いったん受け入れる。

haveって「持つ」って意味じゃないのかとか過去分詞ってなんだよとかは置いておいてください。

「はぁ、have + 過去分詞で現在完了形っていうんだ~」という感じ。

いったん受け入れることが重要です。そして暗記する。面倒だけど暗記する。

2周目

次は覚えた文法事項が「なんでこういう表現になるのか」という部分を理解します。

現在完了の例でいうと

have + 過去分詞で具体的に何が表現できるのか。

過去形と何が違うのか

 などですね。

僕は例文を見て理解するようにします。

I have received your E-mail.

I received your E-mail.

上は現在完了形を使った文で、下は過去形を使った文です。

両方とも「私はあなたのメールを受け取りました。」になります。

現在完了形は過去のある一点から始まり、今も継続されている動作を表します。

つまり、上の文だと「あぁ今受け取ったんだな」というのがわかります。

しかし、過去形は過去のある一点で始まった動作であることしかわかりません。

つまり、下の文だと「いつ受け取ったのかはわからないけど、とにかく受け取っているのはわかる。でも今は何をやっているかわからない」ということになります。

過去形は現在の動作と全く関連性を持たないからです。

もしかしたら、もうメールを返信しているかもしれませんし、保留にしているかもしれません。

しかし、現在完了形は現在とつながりがありますので、現時点でメールを受け取ったという事実がわかります。

といった感じでその文法は何を表しているのかということを理解する。

そして自分の言葉で何も見ずに説明できるようにする。

現に今の現在完了の説明ですが、僕は何も見ていません。まぁ証明することはできないんですけどw

3周目

3周目は最終確認です。抜け漏れている部分はないか、まだ理解しきれていない

覚えきれていない部分はどこかを確認する。

また、例文を覚える。使いこなせるようにする。

文法を説明できるだけでは、意味がない。なんせ最終ゴールは英語を使えるようにすることですからね。

例文を覚えて、実際に作文をしてみることが重要です。文法書に載っている零文だけでいいですよ、この時点では。

 

おススメ文法書

僕が実際使用して良書だと思った文法書をご紹介します。

申し訳ないのですが、中学レベルの参考書はよくわからないので割愛します。

1億人の英文法 

 

これは結構斬新な文法書で、従来の文法書とは違った順序で文法を解説しています。

しかし、非常にわかりやすいですよ。使える英語を目指す人にはぴったりの参考書です。

ただ、かなり分厚いので挫折に注意といったところですね。

さて、いくつか列挙していこうと思ったのですが、良書と感じたものがこの1冊しかありませんでした。

Forestという有名な文法書がありますが、個人的に好きではありません。

文章が受験英語的で、解説も特段面白いと感じませんし。

皆さんにはこの『1億人の英文法』をおススメします。

 

以上、文法学習法でした。