読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

英語学習法【単語編】

英語学習法の単語編です。英語を含めた語学学習では不可避の単語暗記

これを避けることができたら超イージーモードですが、そうともいきません。

だったら、何か効率のいい方法で覚えたいですよね。

ということで僕が今までやってきた単語暗記の仕方をお教えいたします。

 

 

僕が嫌いな勉強法:書いて覚える。

単語をひたすら書いて覚えるのは半ば定番となっている部分がありますが、僕は好きではありません。

書いて覚えていた時期もありましたが、効率悪かったなぁという思いです。

僕が単語を書いて覚えるのが嫌いな理由は以下の通り

・途中で書くことが目的になりがち。

・1語にかける時間が長い。

・何にせよ腕が疲れる。

ずっと単語を書いていると、書くことが目的化して気づいたら覚えようとしていないなんてことが普通に起こります。

また、書く時間ももったいないんですよね。語学はスピード勝負ですから。

ちんたらやっている場合ではないんです。

もっとも大きな理由は腕が疲れる。「そんな楽していたらダメだ!ガムシャラにやってようやく習得できるんだ」という考えの人がいたらもう読むのをやめてください。

根性論の人は本当に自分に甘いと思いますよ。全然頭使ってないじゃないですか。

気合に逃げないでください。

はい、少々きついことをいってしまいました。

 

僕が好きな勉強法:声に出す。

単語を発音してみる。使える英語を目指しているわけですから正しい発音ができなければなりません。

それに書いて覚えるより圧倒的に楽しいです。自分が話しているところを想像しながら声に出して覚えていきましょうね。

 

目安は「20回遭遇すること」。

どの程度単語集を周回すればいいのかですが、目安は20周です。

大体の単語は20回遭遇すれば覚えることができます。

「え!20周も単語集反復するのはキツイ!」という方、書いて覚えていませんか?

それか1語1語完璧に覚えようとしていませんか?

適当でいいんです。

20回見れば覚えるんですから。適当に周回しましょうよ。

 

0.1秒で意味が浮かばなければ覚えていないのと一緒。

使える英語を目指しているので「この単語の意味は...えーと...」みたいな状態になっている場合ではありません。

0.1秒で意味が頭に浮かんでくるようにしなければなりません。

実際にどういうレベルなのか体験してみましょう。下の単語を見て下さい。

dog,cat,rain,sun,run,study,hand...

どうでしょう。単語を見た瞬間何を指しているかわかりましたよね。

では別の単語を並べてみます。

harvest,fulfill,struggle,suffer,disease...

どうでしょうか。上の単語と下の単語で思い出しやすさが違うと思います。

しかし、覚えていると言えるのは上の状態にある単語。

何度も反復して自分の血肉となるようにしましょう。

 

以上です。僕がやっている単語暗記方法はいたってシンプルで何回も見る。そして覚えているかテストしてみるといった感じです。

何も小難しいことをする必要はないですよ。

 

楽しんで覚えていきましょう!