読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

デートで陶芸はいかがですか?

2017年4月9日に初めて陶芸に挑戦してきました。

この陶芸、デートにはもってこいなのでは?と思ったので紹介します。

 

陶芸とは?

f:id:updateplan:20170409092429j:plain

 

 

 陶磁器を製作する技芸・工芸。

陶芸(トウゲイ)とは - コトバンク

 簡単に言ってしまえば、自分の手で陶磁器を制作することを指します。

皆さんもよく知っている、電動でぐるぐる回る台の上で制作することを電動ろくろ

自分の手で回しながら制作することを手ろくろ(手ひねり)と言います。

今回、僕は陶芸体験をする上で手ろくろを選択しました。

 

どこで陶芸体験をしたか

陶芸教室Futabaという板橋にある教室で陶芸体験をしました。

www.fu-ta-ba.jp

説明にもある通り、かなりアットホームな雰囲気。

アルバイト求人でアットホームな職場と書いてあったら高確率で地雷なわけですけど

この教室は本当にアットホームな感じでした。

小さな教室に何人か集まって手ろくろを体験しました。

様々な体験プランがありますが、僕はブライダル・デートプランを選びました。

彼女と一緒に行きましたからね。

 

体験の時間は受講者の制作スピードによりますが、1時間半から2時間です。

 

個性あふれる手ろくろでの制作

粘土が渡されて、自分の手で制作していきます。

やはり電動ろくろではないので、それぞれの個性が出てきます。

他の受講者の作品もチラチラ見ていましたが、本当に同じ粘土で作っているとは思えないほど人それぞれ。

そういった意味でカップルで体験すると、相手がどういう作品を作るのかが楽しみなんです。

すごいおとなしいのに作品がダイナミックとか、普段はすごい大雑把なのに繊細な作品を作ったりという意外な一面がみれたらすごい興奮しますよね。いいですよね。

 

休日は何かを生産しよう

普段、会社に行って帰って食べて寝るだけという消費一辺倒な生活を送っていると

感性が鈍って死ぬまでそんな生活を送ってしまいます。

休日こそゴロゴロ寝ないで何かを生産しましょう。

陶芸でも何でもいいんです。今回の受講者の中に親子がいましたよ。

お父さんと息子さん。とっても楽しそうでした。

家族サービスにも適していますので、是非試してみてはいかがでしょうか。