読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

転職をしてから約1年経った。

f:id:updateplan:20170430154301j:plain

僕は新卒で入社した会社を約半年で退職しました。

それからまた約半年フリーター生活を経て、転職しました。

そして転職してからそろそろ1年が経ちます。

 

 

果たして転職をしたメリットはあったのか、デメリットもあったのではないか。

ここらでいったん、まとめてみたいと思います。

 

前職での経験、フリーター生活、転職後の3つの構成で書いていきますね。

 

 

☆前職での経験

僕は新卒で中古車販売の会社に入社しました。

入社を決めた理由は将来海外で働けそうだったから。それ以外にありませんでした。

車も好きじゃないし、免許も入社するのに必須だったから取っただけ。

正直、内定しているのがこの会社しかなかったからというのもあります。

とにかく就職活動は苦痛で、やる気もまったく起きませんでしたから。

当時は行動力もなかったので、内定がもらえなくて当然といった感じでした。

・想像以上にブラックだった。

入社した次の日から1ヶ月の新人研修が行われました。

これはもう2日目からヤバさを感じた。この記事を見てほしい。

www.update-plan.com

上の記事にかいてあることは全て事実です。

「この企業に将来はない」と本気で感じ、長くはいられないなと、すでに感じていました。(元同期に聞いたら、昨今のブラック企業撲滅キャンペーンでだいぶ改善されているようですが)

新人研修終了後、退職をしようと考えていましたが、配属先では違った世界かもしれないと思い、わずかな希望をもって北海道旭川市へ行きました。

説明会では関西から東北までと聞いていたのに、まさかの北海道です。

別に北海道をディスっているわけではないですし、むしろ過ごしやすさを感じていましたが、やはりいきなり北海道はきついものがありました。

また、配属先でもブラックは健在で、朝礼は必ず大きな声で社訓を唱和します。

もちろん数字も背負わされます。今日は○台販売しますと目標を宣言させる。

これはただただノルマを課されるより、厳しいです。

自分で言ったんだから、ぜったい達成してね?という意味で。

・入社したメリットはあったのか

ないというわけではありませんでした。

営業の基本はつかんだし、好きでなかった車も毎日触れることによって車のことについて多くの知識をつけましたので、だんだん好きになっていきました。

「目標は必達」という鉄の掟がありましたので、プライベートでもこの癖が染みついてしまいました。

要するに、自分の立てた目標は何が何でも達成するように頭をひねる。何かをやろうとするときは一見無理難題に見えても、解決策はないのかと考えるようになりました。

 これは大学時代の自分とは大きな違いで、なにかとできない理由を探しがちであったのですが、今は改善されましたね。

あとは北海道に配属されていたので、フットワークが少し軽くなったかな。

学生時代は関東圏からほとんど出たことありませんでしたからね。

中国(中国地方じゃなくて、隣国の方です。)か関東かというくらいでしたから。

今では、基本的に日本国内であればどこでもピューンと飛んでいきますよ。

・転職を決めた理由は何だったのか

*入社前からやる気がなかった。

今思えばアホかと思うことですが、入社前から猛烈に拒否反応を示していました。

それならそれで違う企業の面接受けに行けばいいだろうと思うのですが、大の面接嫌いである僕は内定が1つ出ただけで、「もういいや」となってしまったのです。

アホか。

 

*ノルマ(目標)を達成するのが厳しい。

最近分かったのですが、他人から目標設定されるとメチャクチャやる気がなくなるという自分の性格があります。

自分で立てた目標は全力で達成しようとがんばるのですが、人から「今月の目標は○○なのでゼッタイ達成するように」と言われた場合、やる気がゼロになります。

まったく組織に向いていないのです。

 しかも車の営業なので、その日の内に目標を達成しているかは一目瞭然です。

猛烈なストレスでした。正直言って。

これくらいの自己分析は大学時代にしておくべきでした。自分にむいていない仕事っていうのはみんなそれぞれ必ず持っていて、それにぶち当たるとどんなに優良企業で働いていても、つぶれます

 

*会社の雰囲気が嫌だ。

「世界一の企業になる!」と豪語していましたが、企業にとって世界一とは何なのでしょうか?意味不明です。

「僕たち超がんばるんでよろしくぅ!!!」といっている人を見てあなたはどう思うでしょうか?それと一緒です。

そもそも会社が何のために存在しているのか、何のためにサービスを提供しているのかわかっていません。

一般消費者は企業が世界一であることなどどうでもいいのです

いい製品やいいサービスを提供してくれればそれでOKなのです。

そこをはき違えている感じがまったく受け入れることができませんでした。

 

自分にも原因があったし、会社側にも原因がありました。

そして次のことなど考えず、仕事を辞めニートになります。

 

☆フリーターでの経験

ニートになった僕は強みである英語をつかった仕事に就こうと思い、英検1級合格のために猛烈に勉強をスタートします。まぁこの資格でどうにかしようとしている時点でアホなんですけどね。

しかも不合格でした。3点足らずに。何もかもうまくいきません。

・フリーター時代にやったこと

アルバイト(ボランティア)は2種類やりました。

1、治験

治験とは新しい薬の承認を得るために行う「治療を兼ねた臨床試験」のことです。

これはボランティアという名目ですが、協力費としてけっこうな額のお金をもらうことができます。

僕は小児てんかん用の薬の投与でした。何回も血を抜かれるので両腕の関節部分は穴だらけになりましたねw

2週間で10万以上。しかも基本的に寝ているだけだし、食事はちゃんとバランスのいいものがでます。

ただ、難点があって、休薬期間といって投薬後平均で4ヶ月は次の治験を受けることができません。

そう考えると、一時的に高額な協力費をもらうことができますが、目減りしてしまいます。

スポットでお金が欲しい人には向いていますね。

2、派遣のアルバイト

洋服のピッキングや化粧品ラベルの張り替え、段ボール梱包をやっていました。

正直、全然生産性ないし面白くもなんともありませんでしたが、思考力ゼロなので

これくらいしかやれることが思い浮かびませんでした。

 

また、このフリーターの時期にブログに出会います。

本屋にはいって、雑誌を立ち読みしているとイケダハヤトさんを紹介したページを発見します。

「ブログで生計を立てている人がいるんだ!新しくて面白い!」と思い、ブログを拝見、自らもブログを始めようと決めました。

そしていろいろ考えあぐねた結果、現在の雑記ブログを作成するに至ったのです。

ブロガーと呼ぶには全然未熟なレベルですが、1年間続けてこれました。

 

☆転職について

このままではクッソつまらない人生を永遠に続けることになると感じ、転職を決意しました。あとお金が全然なかった。(再就職に近いか)

学生時代の就職活動の反省を活かし、今度は一人でやらずに人に頼ろうと思い

リクナビネクストに登録しました。そしてリクルーターとの面談へ。

希望を聞かれて「英語が使えるような仕事」という漠然としたリクエストをしました。

アホ炸裂ですね。

そこから色々質問され、法人営業で、あまり残業をしない英語を使う企業というところまで絞り込んでもらいました。

その時は通訳になりたいと思っていたので、通訳学校に通えるように残業は少ない企業に入ることは必須でした。

そして今は、上記の条件がそろった化学原料の専門商社で働いています。

 

☆現職について

やっぱりね、どこいっても不満は出てくるわけですよ。

おもっくそ年功序列だし、先輩上司は無条件で敬うみたいな風土だし、早く結婚した方がいいとか言うし、ここだけ昭和の世界かよといった感じです。

平成がどうとかゆとりがどうとかいう先輩、上司がいたら要注意です。

平成にはいって何年経ったと思っているんですか???

ゆとり世代であることと仕事をやることの間に何の関係があるんですか???

意味不明です。

 

ただ甘えた会社運営しているので、成績がよくないからといってメチャクチャ詰められるということはありません。詰めればいいという話ではありませんが。

典型的な日本企業といった感じですが、これから人も組織も変わらないとサクッとつぶれるんだろうなという印象を持っています。

 

*身に付きそうなスキル

・法人営業スキル

前職とは違って、法人を相手に営業をします。

相手は自分より知識を持っている人ばかりなので、適当なこと言っているとバレます。

しっかり証拠を集め、完璧とはいかないまでも相応の知識をもって対応する必要があります。

・英語力

これは間違いなくついています。

入社したころよりも格段に英文メールを打つのが速くなりました。

会話については現在英会話教室に通っているので、ブラッシュアップされるでしょう。

また、英検1級に再チャレンジするのでまた底上げされます。

・貿易実務

海外が相手ですので、輸出が主な仕事になってきます。

そこで避けられないのが貿易実務。専門の人が社内にいますが、自分も身につけなければならないことは確か。

現在、勉強中です。貿易実務検定A級合格が目標です。

他は「化学系の知識が身に付く」などありますが、別にスキルではないので割愛します。

 

僕は思ったことははっきり言ってしまうし、あまり空気を読みません。

先輩だろうと上司であろうとふざけたことを言っていると、場合によってはタメ口で反論することもあります。

はっきり言って共感力も低いので、本当に組織に向いていないのだぁと感じています。

転職を経験すると自分の向き不向きが明確化されるので、やりたいことが見つからない人は転職しましょう。さっさと。

会社側にとっても色々な企業を経験した人に入ってもらった方が、内輪で固まった雰囲気をぶち壊すことができますよ。

ちょっと考え方を変えるってだけじゃもう変わりませんよ。柔軟性がない会社って。

 

☆これからやること

この記事を見て下さい。

www.update-plan.com

退職します!!!!

ただし、条件があります。それ条件については上の記事を見て下さい。

条件が達成できない場合、辞めません

辞めたら、このブログを一つの武器にしていきます。

高知に移住することはないと思いますが、違うところに拠点を移したいのは確かです。

人生は一度きりなんてありきたりな言葉ですが、本当にその通りでいつか死ぬんだから何言われたって好きなように生きればいいんです。

何もかも不安に感じる人は細かすぎです。もっといい意味で大雑把に生きればいいと思いますよ!