Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

1カ月間、英会話学校行ったから感想

5月から会社の取り組みで、海外を担当している人は英会話学校に行くことになりました。(会社の取り組みなので一応学校名は伏せておきます)

僕は基本的に英会話学校否定派なんですけど、1カ月通ってみて少し考え方が変わったので、その変化をつらつら書いていきます。

今、英会話学校行くかどうか迷っている人は是非参考にしてみて下さい。

 

 

学校に通う頻度はどれくらいか

英会話学校の打診が社長からあったということを上司に言われた時に、僕は「週一回とかであれば断らせていただきます」と主張しました。

単純に週一回程度じゃ力なんてつかないよと思ったからなんですよね。

んで、自分で時間割を組めるということなので、英会話学校に通うことを決めました。

実際今は、時間があるときは通うようにしています。週7回行っている時もありますよ。

というかこれくらいの頻度で通わないと意味ないです。

前回の授業から数ヶ月空くとかもってのほか。今すぐ辞めた方がいいです。

 

効果はどうか

先日、海外の取引先と商談の機会があったのですが、かなり改善されていました

僕は高校英語くらいの基礎なら盤石である自身があるので、アウトプットする機会を得たことで、けっこうすぐに効果がでたのかなと推測しています。

言いたいことがポンポン出てくる。ただ、調子が悪い時や内容が難しい時は、やはりつっかえてしまいますね。

ここは自助努力で補っていくしかありません。

 

注意点

やはり基礎が盤石である、もしくは英会話学校の勉強と並行して基礎を固めていくということをしていかないとまるで意味ないです。

ぶっちゃけ、TOEICでいうところの500点に満たない人は英会話学校に行っても意味ありません。何をアウトプットするつもりですか?w

また、基礎が盤石である人も努力を怠ってはいけません

最初は知識のストック分をアウトプットしていくので、すぐに英会話力の改善がみられますが、それも頭打ちになります。

ある時から、いくら話しても上達していない感じがする局面にぶち当たると思います。

やはり予習復習を忘れないのはもちろんのこと、自分で新たな表現を身につけたり、語彙力を強化したりしなければなりませんね。

 

こういう人が英会話学校に行く資格あり

基本的に、行きたければ行けばいいというスタンスですが、こういった人が英会話学校に行けば順当に力をつけていくことができますよというのが以下の人たち。

・TOEICで730点以上取得している。

・今まで海外に(英語圏)に行ったことがあまり(全く)ない人。

・週に最低3,4回は通う時間がある人。

・積極的に話そうという気がある人(日本語話せる講師もいますので、こういう意志がない人はそういう部分で甘えが出てしまうでしょう)

こんなところでしょう。

自分が行くべき人間か判断できないときは基準として使用していただければと思います。

 

以上、英会話学校の感想でした。