Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

余裕がなくなってきた時の対処法を考えたから見てくれ

最近、本当に余裕がなくなってきている。ブログ更新もペースが如実に落ちてきてます。月別アーカイブ見れば一目瞭然ですね。

いつだかの記事で本屋に行けば余裕がなくなってきていることがわかると書いた。

要するに仕事関係の本ばかり目に入ってくる状態危険だということだ。

世の中には当然多様な本があふれていて、多様なジャンルに興味を持つべきだと考えているので、何か1つの分野に傾いてしまうのは僕としては異常な状態と言える。

 

んで、最近僕そんな状態なんですよねぇ...

仕事関係、ライフハック系に意識が言ってしまいます。

もっと小説とか科学系の本とか歴史系の本とか読みたいのに...!!

せっかくの休日なのでここらでいったん分析してみよう思いまして、この記事書きました。

 

 

頭の中がまとまっていない

余裕がなくなってきているのは確実に頭の中がまとまっていないからです。

わかりやすいのは自分の部屋や会社のデスクの上。

ここがぐちゃぐちゃな時はまとまっていません。僕の部屋は今、カオス状態ですからね。

一般書と漫画とでごっちゃごちゃ。どこに収納するのかも決まっていないので散乱している状態。これは確実に頭の中がまとまっていない証拠ですよ。

*対処法*

ここはシンプルにいきましょう。

無理やりにでも時間をとって、整理しましょう。

モノが散らかっている時は側に置いておきたいものと、別にどうでもいいやってものに分ける。

思考が散らかっている場合は、今抱えているタスク、問題を紙に書きだし、優先順位をつけてみる。

これって効果的で、案外抱えている問題が少ないことが多いです。

整理したら、一つ一つ処理していくだけです。サクサクっといっちゃいましょう。

 

ゴールが果てしない

僕がけっこうやってしまうのが、自分でたてた目標が想定していたより、結構遠くにある時、いくらやってもたどり着かない→余裕がなくなるということになります。

僕の中で想定していた着地点にまったく届いていない時、けっこう焦りますね。

それで、がむしゃらに取り組んでしまう。ノープラン状態で。

*対処法*

目標を下方修正できるのであれば、下方修正すること。

もしくは、何をいつまでにどれだけやれば、目標にたどり着けるのかを再分析。

まぁ僕は多動的な人なので、これからは目標を立てるということを徐々に少なくしていこうと考えていますので、いずれ解決するでしょう。

目標立てるってナンセンスで、その場でやりたいと思ったことを片っ端からやっていく方が圧倒的に面白いんですよね。

考え方をかえてしまうというのも解決法の1つかもしれませんね。

 

新たな仕事は断ってしまう。もしくは任せられない状態をつくる。

捨てることも重要なんです。もったいない精神は自分の抱えている仕事、課題に対して持つものではないんですよね。

捨てれるものは捨ててしまう。僕も細かい部分でもったいない精神が出てきてしまいます。

もうキャパオーバーだと思ったら断ってしまう、もしくは依頼されるような場所、環境にいないということが重要になってきます。

わざと仕事ができない人を演じるというのも1つの方法ですよw

 

うーん、とりあえずこんなところですねぇ。誰でも実践できそうなこと。

僕も一つ一つちゃんと整理しないとなぁ...