Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

多動的な1日を送ってみる(1)

映画は1日1本、読書は1日50ページ、デートは1日一人まで。

こんな感じで自分の中で制限みたいなものを設けていることはないだろうか。

ちょうどいいラインといった、ありもしない線を引いて、満足してはいないだろうか。

一日映画を10本観たっていい。本を一日5冊読んだっていい。一日で3人とデートしたっていいんです。

ちょっとでも早く、多く色々なことをやることで新たな世界が見えてくる。

 

僕は受験勉強をやっている時からこの謎の線引きについて違和感を抱いていた。

単語を30個覚えて終わりにする人、問題集を3ページやって終わりにする人を見て

「なんでそんな細々と勉強するんだろう。単語を1日1000個覚えようとか問題集を1日で終わらせてしまおうとかいう発想にはならないのか」と考えていた。

とにかく1日という時間の長さを非常に重要視していた。

 

一日というメチャクチャ貴重な時間をメチャクチャ有意義に使う方法はないか。

そう考えた時に「興味あるものを片っ端から詰め込んだ超過密スケジュールで動いてみよう」という発想に至った。

 

そんなわけで、2017年6月12日(日)から、「多動的1日」と称して超過密スケジュールをシリーズ化してみた。

記念すべき第一弾をご紹介しよう。

 

2017年6月12日(日)

1、映画を1本観る

『NERVE 世界で一番危険なゲーム』を鑑賞。

2、英会話教室

40分間の英会話の授業

3、池袋でマッサージ

体が細いため、力強い男性よりは女性の方がちょうどいいだろうと思い

女性を指定。普通に女性も力強かった。すいませんでした。

4、東京駅グランスタでカレーパンを買う

「マツコの知らない世界」で紹介されていた食パンのようなかたちをした

カレーパンを購入。辛すぎず、とても美味しかった。

5、秋葉原散策

漫画を買おうと思ったが、ずいぶんとコアなジャンルの店に入った。

今度はメイド喫茶にチャレンジしてみたい。

6、映画2本目

『ジェーン』を鑑賞

7、映画3本目

『ジェイソンボーン』鑑賞

8、漫画を3冊読破

『銀の匙』です。農業高校のお話ですが、ハガレンと同じ作者なんですよね。

全然違うけど、面白いです。

9、ブログ2記事更新

www.update-plan.com

www.update-plan.com

 

以上、9項目です。

ポイントとしては...

①間を空けない。

②始める決断と止める決断を早くする。

③あれこれ考えず、やりたいと思ったものをやる。

 

実際として9個やりたいことがやれたわけですけど、まだまだやりたいこと詰め込めるんじゃないかなぁと思います。

30個くらいを目標に効率性をあげていきます。