Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

読みたい本の探し方

f:id:updateplan:20170626081519j:plain

色々な人の話を聞いていると「本を読みたいけど、読みたい本がない」ということをよく聞く。

あまり本を読まない人にとってはまず何を読みたいかというところから始まる。

そこで年間100冊以上読む僕が「読みたい本」の探し方をお教えします。

 今の仕事が大変な人はやはり仕事のノウハウ本がいいね

定時で帰れる会社なのに毎日残業で、仕事が終わることがないという人はノウハウ本がいいですよ。

どうやって定時にあがることができるか、ということは自分の人生にかかわる大きな問題ですよ。

そして結果も出せるような体制にすること。何もせずに定時あがりはなんか本末転倒ですよね。短時間で結果を出す方法を書いた本って死ぬほどありますから1冊読んでみてはいかがでしょうか。

 

ランキングから選んじゃえ

迷ったときはベタにランキングから選んじゃいましょう。

ジャンル別にランキングは必ずありますから、その中の1位、2位あたりを選んでおけばハズレはありませんよ。

むしろ下手に自分の基準で選んだらとんでもない本を手に取ってしまうことも。

そのプロセスを経て何を選んだらいいかわかるようになるんですけど、とりあえず何か読めればいいやって人は手っ取り早く、ランキングから選んじゃいましょう。

自分の趣味とリンクさせる

自分が今熱中していることとリンクさせて選ぶ方法もあります。
スポーツが好きならスポーツを取り上げた小説や漫画を選べばいいですし、料理が好きなら料理を取り上げた本や漫画を選べばいいんです。
最近、グルメ漫画が増えてきて料理する人や食べ歩きが好きな人には良い傾向ではないのかなと思います。

漫画も立派な読書

漫画をむやみに批判するのはもうナンセンスですね。
今は多様なジャンルに分かれていて漫画も立派な読書ですよ。
立派な日本の文化ですね。
堂々と漫画好きであることを公言して、情報を集めていきましょう。

自分の気持ちにリンクさせる

今の気持ちにリンクさせて本を選ぶ方法もあります。
悲しい気持ちなら共感してくれるような本や気持ちを上げてくれる本。
嬉しい、楽しい気分ならそれをもっと鼓舞するような本。
イライラするならスカッとするような気持ちのいい小説、本。
といった具合に今の気持ちにあった本を選んでみるというのも一つの方法ですね。
 
以上、本を選ぶときに参考にしてみてはいかがでしょうか。