Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

仕事に疲れたあなたに”パラグライダー”をおススメします

2017年7月2日に「パラグライダー」を初めて挑戦してきました!!!

パラグライダーと言われて何となく想像はつくけど、やり方や具体的にどういうものかはよくわからない人が多いのではないでしょうか。

 僕は最初、後ろに背負っているバッグからグライダーが飛び出すのかと思っていました。スカイダイビングと混ざってしまったんですね。

実は後ろに背負っているバッグがイスになるんです。アレに座って飛行するんですよ。

後は手に持っているヒモで安全に着地できるように操作をするだけ。

余計な力はいりません。というか力いれたら逆に危ない。落っこちちゃいます。

 

 

さて、僕がどこでどういったものを挑戦したかご紹介します。

場所

『スカイ朝霧』というパラグライダースクールで体験してきました。

パラグライダースクール・カヌー体験のスカイ朝霧

富士宮駅から車で30分程度のところにありますよ。バスでも行けますが車の方がおススメです。

バスはかなり本数が少ないですからね。僕はバスで行きましたが、帰りはスクールの人が駅まで送ってくれました... いやいや、とってもありがたい...

皆さんは車で来てくださいねww

きっかけ

ずっとやりたいと思っていましたし、誕生日にSow Experienceをもらい、体験コースの中にパラグライダーがあったので、丁度いいと思い申し込みをしました。

www.sowxp.co.jp

Sow Experienceはプレゼントに最適ですよ。

「体験」をプレゼントするんです。4,000個もありますからね。

時間

タンデムと呼ばれる高高度から指導者と一緒に飛行するものは10分程度です。

しかし、今回、僕は低空飛行で何回も飛べるやつにしました。

高さ10mくらいでしょうかね。これをたっぷり3時間ほどやりましたよ。

注意点

風向きや天候によってはパラグライダーをやることはできません。

実際、今回もしばらく風が吹かず待機している時間もありましたからね。

せっかく来たのにできませんということが普通にあります。

当日の天候をよく確認して行くようにしてください。

良い点

タイトル通り仕事に疲れている人におススメ。

タンデムでも低空飛行でも何も考えず、鳥の視点になって空を移動するのはこの上なく気持ちのいいものですよ。普段とまったく違う景色を見ることができます。

体重の重い人でも年少者でも高齢者でもやることができます。

家族サービスの1つとしても面白いですね。僕が聞いた話では、120㎏の人が飛んだり、3歳の子が飛んだり、80歳の方が飛んだりとかなり幅広い層で楽しまれているようです。

カップルでもいいです。個人でやるものなのでいちいちケンカになったりしませんw

とにかく多様な人々がプレイできるパラグライダー。

一度やってみてはいかがでしょうか。