Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

初心者でも楽しめる競馬!

f:id:updateplan:20170711005323j:plain

2017年7月9日に浜松で人生で初めて競馬を楽しんできました。

なぜ浜松かって?? 競馬に詳しい友達が浜松に住んでいるからさ!!

 

「どの馬が速いとか全く知らないし、そもそも馬券ってどうやって買うの??」状態だった僕でも競馬を楽しめましたので、何かしら刺激がほしい人にはもってこいですよ。

 

さて、僕と同じ初心者の人でも楽しめるように簡単にルールや馬券の種類、買い方を解説しましょう。

 

 

競馬って何??

文字通り、馬同士が競って1位を争うレースのことです。

そしてレースには3種類あるんですね。

・芝コース

・ダートコース

・障害コース

1番短くて1,000m、長いと3,600mのマラソンレースもあります。

 

JRA(日本中央競馬会)の競馬場は全国で10か所あり、土日にレースが開催されます。

10か所中、2,3か所で一日12レースほど実施されます。時間は午前10時から午後16時半まで。

好きなレースで「これ!」と思った馬に賭けるのもいいでしょう。

 

 馬券の種類は??

馬券には全部で9種類あります。

まず、基本的な用語を頭に入れましょう。

馬番号:出走馬に1頭ずつ割り当てられている番号です。

枠番号:1枠から8枠までで、枠によっては複数馬が入っています。

     ジャッキーの帽子の色で枠番号がわかります。

 

続いて馬券の種類です。

・単勝

1着になる馬を予想して当てます。

 

・複勝

3着までに入る馬を予想して当てます。

 

・単+複

文字通り、単勝と複勝の組み合わせです。

 

・枠連

1着と2着になる枠番号の組み合わせを当てます。

組み合わせということは順不同ということです。

1-2でも2-1でもかまわないということですね。

 

・馬連

1着と2着になる馬番号の組み合わせを当てます。

枠連と同様、順不同です。

 

・馬単

1着と2着になる馬番号を着順通り当てます。

こちらは順不同ではいけませんね。ピッタリ1,2着を予想します。

 

・ワイド

3着までに入る2頭の組み合わせを馬番号で当てます。

1、2着、1,3着、2-3着...と順不同で予想します。

 

・3連複

1,2,3着となる馬番号の組み合わせを当てます。

 

・3連単

これが当たるとメチャクチャ熱いですw

1,2,3着になる馬を着順通り当てます。これは本当に難しいですよ。

 

 マークカードの種類は??

さて、馬券を選び、マークカードに記入していきます。

マークカードには3種類あります。

 

・基本・ライト

緑のカードです。すべての馬券を購入することができます。

1点ずつ金額を変えたいときはこのカードを使用しましょう。

 

・ボックス・フォーメーション

赤のカードです。単複以外をまとめて買うことができます。

緑のカードでは1点ずつでしたが、全部同じ金額を賭けようというときは

赤のカードでまとめて購入することをおススメします。

 

・連複ながし・連単ながし

青のカードです。軸にする馬(枠)を決めて、それ以外をまとめて購入することができます。このカードでは単勝、複勝を購入することはできません。

 

このマークカードをもって、自動発売機に入れ、表示内容に従って馬券を購入しましょう!!

発売締め切りはレース開始の2分前までです。

 

 払い戻しって何??

レースが終了したら、当たっているかどうかわかりますね。

当たっていたら、その分儲けをいただくことができます。

自動販売機のところに払い戻しの機械がありますので(発売機と一体になっている場合が多いです)そこに当たり馬券を入れて払い戻しを行います。

まぁ、儲けと書きましたが、賭けた金額よりも上回った場合のみ儲けがでます。

 

ただ、レース終了後すぐに払い戻しができるわけではなく、審議が行われています。

レースなので、公正さが重要です。不正があっては賭け事をしている意味もなくなってきますよね。

この審議に時間を要する場合があるので、レース終わってすぐにお金をもらうとうことができないのです。

 

当たり馬券の有効期間は60日です。気を付けて下さいね。

 

初心者の感想

冒頭で書いた通り、競馬に詳しい友達がいて助かりました。

友達は学生時代、凱旋門賞を観るためだけに1人でフランスへ行ってましたからね。しかも初海外旅行なのに。

競馬ですが、初心者でも多いに楽しむことができます。3連単を当てたのですが(ボックスで賭けていたので何個も組み合わせがありましたが)ゴール間際は心臓バクバクでしたよw

面白いんですけど、はまるのは危険ですね。いくら理論立てても走るのは馬です。

馬の気分とか体調によって全然変わってきますからね。

友達が賭けていた馬がスタート位置で暴れちゃって、レースに出場できませんでしたからw

あれで一山当てようなんて無駄なんで、娯楽程度におさえておきましょう。

フランスでは貴族の楽しみですよ、競馬って。