Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

花火大会にはもう行きたくない

f:id:updateplan:20170725194111j:plain

2017年7月22日に足立の花火大会に行ったんですけど、まぁそれはそれは綺麗で、柄にもなくはしゃいじゃったんですよ。

hanabi.walkerplus.com

大盛りの焼きそばにかき氷頼んじゃったりして、大いに楽しんでたんですけど、帰りになったら絶望した...

 

人が多すぎる!!!

 

何でこんなに多いんだよ!

花火大会を見るために河川敷でシート敷くのは初めてなんですけど、もう想像を絶する人の多さ。

 

集団嫌いがピークに達して思わずイライラ

正直、二度と行きたくない。

 

なぜ、皆さんに平気なのでしょうか??

もしかして我慢してる人の方が多いんじゃないの?

花火の感動と帰りの苦しみでうまくトレードオフの関係になってるのか??

 

「毎年行ってる!」って人は平気なのでしょう。

本当に心が広くて「混雑も花火大会の醍醐味!!」とか思える人なんだよ、きっと。

 

ただ、僕は何もインプットされない、もしくは何も生み出すものがない時間が耐えられません。

 

一度きりしかない人生を混雑なんかで邪魔されたくない。

なんか話が大きくなりましたが、割と本気で思ってます

真剣に1秒1秒を大切に生きてたら耐えられないんじゃないかなぁ。

 

花火大会それ自体は本当に楽しかったし、思わず声をあげてしまうほどきれいだった。

でも、それを凌駕する苦しみが終わってから待ち受けていたなんてねぇ...

 

混雑をなるべく避けるためには以下のような対策をするとよさそうです。

 

・帰る時間をずらす。

混雑のピーク時間を避けて変える方法。その場でじっとしていなければいけませんが

(足立の花火大会は20時半終了なのですが、22時になってもまだ混雑しているという有様なので注意が必要です)馬鹿みたいにもみくちゃにされる心配はなくなります。

 

・混雑する駅を避ける。

会場の最寄りの駅は当然ながら激込みです。

悪態をつきながら別の駅にむかいましょう。歩く時間がながいですが得策です。

 

・タクシーを利用してしまう。

遠くの駅まで歩くのなんて死んでもやりたくない、むしろ金払うから車に乗せてくれという人はとりあえずタクシー乗っちゃいましょう。

 

などなど取れる対策は何個かありそうです。

僕は確実とは言わないまでも、二度と体験したくないイベントでしたね。