Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

「下北沢謎解き街歩き」で下北沢の魅力を感じる。

f:id:updateplan:20170802223058j:plain

2017年7月30日に「下北沢謎解き街歩き」というゲームに参加してきました。

realdgame.jp

 株式会社SCRAPが主催のこの謎解き街歩きゲーム

www.scrapmagazine.com

この謎解きを楽しむと同時に、下北沢の魅力も感じることのできるんですね。

僕は今まで一度も下北沢へ行ったことがなかったので、いい機会でした。

 

さて、このゲームはどうやって参加すればよいのでしょうか。

順を追って説明していきましょう。

 

1、下北沢駅の南口から徒歩5分くらいのところに「下北沢ナゾビル」という建物があります。そこでキットを購入します。(キットの価格は1,800円(税込)です)

 

2、キットに書かれた最初の謎を解きます。

 

3、キットに従い、謎を解きつつ下北沢を堪能します。

 

4、最後の答えを導きだしたらクリアです。

 

「え、これだけ!?」と思うかもしれないですけど、これだけです。

シンプル イズ ベスト!!

 

そしてこちらが詳細情報。

*キット販売期間・開催期間*

2017年3月24日から2018年3月23日まで。

 

*プレイ可能時間*

10時から24時まで。

 

*キット購入場所*

アジトオブスクラップ下北沢ナゾビル

realdgame.jp

 

JELLY JELLY CAFE

jellyjellycafe.com

 

原宿ヒミツキチオブスクラップ

原宿ヒミツキチオブスクラップ

 

道玄坂ヒミツキチラボ

実験型イベント企画スペース ヒミツキチラボ Produced by SCRAP

 

SCRAP GOODS SHOP(オンライン)

SCRAP GOODS SHOP

 

*問題の難易度*

普通です。

何が普通やねんって感じですけど、簡単でもなく難しくもない絶妙なレベル設定です。

地頭うんぬんは全く関係ありません。要は気づけるか気づけないかだけです。

 

*所要時間*

休憩込みで3時間程度でしたね。ちなみに参加人数は2人です。

人数が多ければ多いほどいいというわけではないです。

 

*下北沢の魅力は??*

なんかファッションとかアートとかグルメとか僕には無縁の場所で、イキった大学生が集う街だと思ってたけど、「あれ?けっこう好きかも」と手のひらをねじ切れるほど返しました。

イキった僕はいっ久どーなつでメチャウマなドーナツ食べました。

一個170円で食べれます。安くてうまいドーナツ。もう一度食べたいドーナツ。

 

でも、下北沢っていったら古着屋さんですよね。僕は古着というものにあいにく知見(と興味)がないんですけどね。たくさんありましたよ、古着屋さん。

 

あと何がいいって意外と落ち着いた雰囲気なんですよね。

若者の街(僕もまだまだ若者ですが)ということで、うるさい街なのかなと思っていたけど静か。僕が東大生であったら、頻繁に通っていたことでしょう。(東大駒場キャンパスが近くにあります)

僕は早稲田大学というアンダーグラウンド出身なので、縁がありません。

 

こうやって新たな発見ができる謎解きゲーム。まだまだ開催しているのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。