Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

転職して1年以上たったから「良かったこと」と「悪かったこと」を挙げる

f:id:updateplan:20170803213325j:plain

僕は新卒で入社した会社を半年で辞めています。

理由は労働時間が長く、自分の時間が取れないこと体質が前近代的だったことです。

この記事で入社して1カ月間行われた研修の一部の様子を紹介しています。

www.update-plan.com

本当に過酷だったんですよ... 人間、極度に披露すると簡単に洗脳されます。

僕はこの2日間の絶叫研修終了後、号泣しました。驚きですね。

 そして1カ月にわたる研修終了後、北海道旭川市に配属されました。

しかし旭川でもうまくいかず。わずか半年で退職を決意しました。

 

もうね、北海道から帰るときの開放感はヤバかった...

本当に辞めてよかったと思える瞬間でしたね。北海道自体は好きですよ!

どこいくにも1時間くらいかかるけど!!!

 

そして約半年間フリーター生活を送りました。

やっぱりね、すぐには次の職場で働こうという意欲が湧きませんでした。

なんせ最初の1社しか知りませんからね。「次の職場も同じ感じだったらどうしよう」と思うわけですよ。

 

新卒で入社する会社は重要だと思います。この1社で会社というイメージが決まってしまいますからね。

金銭的に厳しくなって本格的に転職活動を始めました

 

まず最初に転職サイトに登録しました。

next.rikunabi.com

リクルーターと面談をし、受けたい会社に履歴書などの書類を送ってもらい、面接という流れ。合計3社面接しました。少ないかもしれないけど、数の多い少ないは関係ないです。

 

そして今の化学原料を扱う専門商社に入社。

海外を相手取って仕事をするという条件でした。もちろんこれは僕の希望だったので、申し分ない条件でした。

 

前置きが長くなりましたが、入社(2016年5月11日)してから1年以上経過しました。

ということで転職をして「良かったこと」「悪かったこと」を挙げていきましょう。

 

 

労働環境が改善された(良)

これは何よりも重要ですよね。労働環境がダメだと我慢なりません。

前職は朝の9時から夜の20時まで。20時に終わることなんてほとんどありませんでしたが。

 

今の職場は9時から17時まで。だいたい18時過ぎあたりには帰れます。

3時間も短縮されています。もうこの環境に慣れてしまっているので、前職みたいに20時まで働いたら即死します。

 

残業代もしっかりでます。こんなの当たり前なんですけどね。

カットしちゃいけない部分をカットし、カットするべき部分を残しておくのは日本の企業の悪癖です。

あと、しっかり土日祝日は休みです。

 

手取りがアップした(良)

これはね、前職がひどかった。バイトしたほうが稼げるレベル

暴力ですよね、労働時間が長くて給料が安いって。やる気あんのか??

今は、休日ゆっくり旅行に行けるくらいには安定的に給料をもらってます。

 

中学生の頃からやりたかったことができている(良)

僕は中学の頃からずっと英語が得意であったため、英語を使って仕事をしたいと思っていました。

そして、今の会社で(メールが多いですけど)英語使いまくってます

 

完全に1つ夢が叶いました。英語が得意で、かつ誰かの役に立つ1つの能力であることは幸せなことです。

ただ、自分が考えているよりも英語で思っていることを伝えるのって難しいんですよ。

自身の英語力に対して謙虚になれる機会を今の会社は与えてくれました。

 

体質が古い(悪)

化学品業界特有のものなのか、かなり体質が古いです。

年功序列的な世界がまだまだ強く、平均年齢も高めです。

スピード感もないし。しょうがない部分が多いですが、つまらないですね。

 

無条件に目上に敬意を払うみたいな価値観が横行しています。

目下の敬意くらい自分で勝ち取ってみてほしいものです。もう通用しないですよ。

 

東京は人が多すぎる(悪)

これは転職のデメリットといっていいのか微妙なラインですが、とにかく東京は人が多すぎる。

東西線とか何なんですか?アレ。僕は乗車位置など研究を重ねたので、被害は最小限に抑えることができていますが、時間がずれるともうアウト。

 

満員電車に正面から挑むのは本当に嫌で、金をかけてでも他の路線に乗り換えてしまいます。

マジで改善したほうがいいあの満員電車という現象。いつまで放っておくつもりなのでしょう。

 

 前職と比較して、前職の良かったところが見えてくる(良/悪)

前職は完全に自分に合わなかったことは変わらぬ事実ですが、良かったところも発見できました。

まず前職は非常に厳しい環境なので、先輩、上司に対する礼儀みたいなのを気にしている余裕がありません。下剋上が簡単に起こる世界なので、そんなのどうでもいいんです。

逆にそんな礼儀を気にしているってことは暇ってことですよ。仕事していないんです。

 

あとスピード感がめちゃくちゃあった。その日の内に結果を出さなければならなかったのでグダグダ会議している暇がありません。

動きながら考えるといった感じです。このゼッタイに結果を出そうとする姿勢や動きながら考えるという姿勢は今にも生きています。

 

今の職場は打ち合わせ、会議があまりにも多すぎる。

いつ仕事すればいいの?何も決まらない会議ならやらないほうがいいですよ。

 

総括と今後の動き

どの職場も良いところ、悪いところがあります。

そんなのは当たり前なんです。 重要なのは「自分は自分の人生を生きているか」なのです。

己の信念を曲げてまで、会社というものに適応する必要はありません。

 

けっこうな割合で人生における仕事のシェア率が高い人がいますけど、どんだけやりたいことがねぇんだよと思ってます。

会社にいる以上、やりたいことなんてできません。やりたいことできているなんて、ただの妄想で、完全に会社というものに洗脳されてます。

 

なので僕は必ず、会社というものに頼らずに生きていきます。

ゼッタイにそっちの方が楽しい。自分で自分の世界を創り上げる。

そして影響力を持ち、世の中を一部でもいいから動かす。クリエイティブであることはますます重要になってきます。

 

まずは会社を辞めるぞ!!!みんなもつらかったり、つまらなかったら辞めちゃえ!