Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

1ヶ月間、ブログを毎日書いて思ったこと

f:id:updateplan:20170831232712j:plain

僕は8月にいくつか目標を立てて行動していましたが、その中に「ブログを毎日更新する」という項目がありました。

 コツコツ毎日更新し続け、この記事が今月最後となります。

さて、めでたくブログを毎日書き続けることができたのですが、いくつか思うことがありました。

 ただ、ブログを書き始めた人たちにとっては「毎日書き続けること」は自分の適性を見極める一番良い方法ですので、どうしたら毎日更新できるかという部分を書いていきましょうか。

 

 

毎日更新する方法

ネタがない時の対応法

この記事を読んでみて下さい。

このフローチャートに従えば、何気ない日常がネタだらけであることに気づくでしょう。

www.update-plan.com

本当にネタがない時は、何気ない日常をネタにする。

それくらい貪欲にひねり出さないと、毎日更新することはできません。

 

書く時間がない時の対応法

自分のスケジュールをしっかり把握していることが大前提となります。

「この日は帰りが遅くなりそうな日だな」と思ったら、前もって記事を下書きしておきます。

下書きに割く時間もないという場合は、通勤時間中にスマホで下書きするくらいはしましょう。

せっかく色々な媒体があるわけですから、利用しない手はありません。

この8月、僕は何度もスマホを使用しています。

 

最初は質を重視するな

僕はすでに200記事以上更新してきましたが、まだまだ初心者だとおもってます。

10記事とか20記事とかで一躍有名になるなんて、一握りなんですから落ち込む必要ありません。凡人はひたすら数を打ちましょう。

しかし、反省と改善は忘れずに。間違った方法で何度やっても改善されませんよ。

 

毎日更新しておもったこと

毎日更新しても少ししかPVは伸びない

PVがまったく増えなかったわけではないですが、微増です。

やはりガムシャラに量をうつよりは、もう少し自分の書いた文章をじっくり見直す機会をつくることが重要だと思いました。

もちろん上に書いた通り、上手く書くには量をうつことが大事です。

 

無理やりネタをひねりだすため、恐ろしくつまらない記事を出してしまうことがある

僕は200記事以上更新しています。僕の中では初心者だなという感覚はあるにせよ、更新数てきにもう少し結果出ていてもいいのでは?と思う段階です。

そんな中、無理やり記事を出しているので超絶つまらない記事をだしてしまうことがあります。

読者に本当に申し訳ない。読者あってのブログですからね。

 

ターゲットを決めて、有益な情報を出すことを意識する

「自分の書きたい記事」というのはやはりタブーなんですよ。

「読者が読みたい記事」が圧倒的に優先度が高いです。

これは難しいですね、僕も試行錯誤していますよ。もっとうまく書きたいですね。

 

さて、僕と同じ気持ち、状況の人はけっこういるのではないでしょうか。

うまくいくまで試行錯誤するしか、状況を打開する手はなさそうです。