Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

京都・奈良の世界遺産は圧巻!2泊3日の歴史旅行をご紹介!

f:id:updateplan:20171010232155j:plain

2017年10月7日から10月9日の3日間で京都・奈良の世界遺産をめぐってきました。

今まで多くの寺社を訪れましたが、もう圧巻。歴史の重みを心から感じることができました。

 

 また、「旅行」という点でも学びが多く、次回の国内旅行でも役に立てる知見を得ることができました。

ストレスフリーで学びの多い旅にしたいですからね。ぼーっと旅行するのはやめにしましょう。

 

 1日目

清水寺


www.kiyomizudera.or.jp

清水の舞台として有名な清水寺ですね。

電車で京都駅から東福寺駅まで行き、乗り換えて、東福寺駅から清水五条駅まで行きます。そこから徒歩で15分程度いくと、清水寺に到着です。

 

建てられてから、10度を超える大火災のたびに立ち直り、現在まで残った京都を代表する文化財です。

清水寺のおみくじは凶が出やすいようで、僕ももれなく凶をひきました...

ちなみに一番出にくいのは「半吉」です。これを引いたら一番運がいいですね。

 

現在、清水の舞台は修復中であり、幕でおおわれていますが、それはそれで楽しむことができます。

 

地主神社

清水の敷地内にある、地主神社ですが、ここは縁結びで有名です。

女の子が必死こいて、恋占いのおみくじを振っていたのを思い出します。

 

良縁を祈願したい人はぜひ地主神社に参ってみてください。そして必死こいて祈ってください。

 

昼ご飯は『あだち』

地主神社の次は二条城に向かいました。

電車で清水五条駅から三条まで行き、三条から東西線に乗り、二条城前まで行きます。

二条城へ入る前に昼ご飯。おばんざいが食べたかったので『あだち』へ。

 おばんざいとは?

おばんざい(お番菜、お晩菜、お万菜)とは、昔より京都の一般家庭で作られてきた惣菜の意味で使われる言葉である。

おばんざい - Wikipedia

 これは本当に美味しくて、また京都に行く機会があったら絶対に行きたいお店です。

店主さん?が元気のいい女性で、外国人観光客に英語でガンガン話しかけていました。

 

二条城

歴史的に重大なできごとである、大政奉還が15代将軍 徳川慶喜から発せられた場所です。これで幕府から朝廷に政権が移ったんですよ。徳川政権の終わりの場所です。

www2.city.kyoto.lg.jp

それはさておき、この二条城ですが、敷地内には様々な植物が植えられており日本の文化を心から感じることができます。

世界遺産の一つですので、しっかり堪能してきました。

 

夜ご飯は『やぐ羅』のにしんそば

 これも僕、好きですねぇ...

まじでうまかった。魚がドーーーンと乗っかているそばなんて初めてで怖かったんですけど、本当に美味しくてみなさんに胸を張っておススメできます。

 

1日目の学び

 二条城をみて世界遺産巡りは終了です。

金閣寺、銀閣寺、東寺もまわる予定だったのですが、全然無理でした。

原因としては以下の通り。

・ほとんどの施設が17時で閉まる。

・バスの乗車時間を把握していなかった。

・混んでいて先になかなか進めない。

・各施設の目安の観光時間を把握していない。

 といったところでしょうか。

もっとうまくまわれば、銀閣寺、東寺あたりは行けたのではないかと思います。

京都に旅行に行く人は、電車よりバスの種類と時間はゼッタイ調べた方がいいです!

あと特に連休は混みますし、今回は中国、韓国が国民の休日ということもあってメチャクチャ東アジアの観光客が多かった...

行く日にちは、当然ですが、確認していきましょうね。

 

 2日目

東大寺

2日目は奈良にいきました。

奈良駅から20分歩くと、東大寺に到着します。

華厳宗大本山 東大寺 公式ホームページ

今までいろんな寺社観てきましたけど、この東大寺は圧巻。

 

奈良にいったら、マストで観てください。まぁなかなか外す人はいないと思いますけどw

シカに囲まれながら、東大寺を散策してきました。注意点としては正倉院は宝物庫であって展示物ではないので、基本的に開いてないという点です。

案内の看板が立っていますが、イベントの時に別の博物館で展示されるので、正倉院にいっても意味がありません。宮内庁が管理しています。

 

興福寺

www.kohfukuji.com

興福寺といえば、仏頭です。

1411年に被災し、500年経過した時に発見された仏像の頭部。

これは日本史を勉強していたら必ず出てきますよね。出てくるよね??

 

お昼ご飯は『カナカナ』のカナカナごはん

 ならまちにあるこの『カナカナ』というお店はかなり人気で、入店するまで時間がかかるかもしれません。

「かもしれない」というのは、待ち時間を他のことに費やし、呼ばれているのにその場にいない人たちがたくさんいるからですw

 

賞味1時間半は待ちそうだなぁと思っていたのですが、30分程度で席に着くことができました。

 

法隆寺

奈良駅から法隆寺駅まで電車で10分程度。法隆寺駅から歩いて15‐20分くらいで法隆寺に到着します。

日本国民であれば誰もが知っている聖徳太子が亡き父のため建立を願ったこの法隆寺。

 

世界最古の木造建築として知られていますね。木で造られた建物で世界で1番古いんですよ?ひとたび火がうつったら、一瞬で炭になるな...と思ったら1度焼失しているようです。

 

全員がなくなってはいけないと古来から祈願されてきた建物。現代にもありますでしょうか。機能的な意味ではなく、そのもののありがたさという理由だけで。

 

僕はこの芸術作品を日本の誇りだと思ってます。

未来永劫残ることを心から祈っています。

 

2日目の学び

奈良にはほかにもたくさん文化遺産があります。春日大社とかね。

やはり京都同様、1日ですべてまわりきることは難しいです。同じく17時あたりで施設は閉まってしまいますしね。

しかし、日本の代表的な文化を感じるには最適な場所です。日本人なら必ず一度は行くことをおススメします。

 

僕はいつも東京という近代的な建物に囲まれて過ごしていますので、余計に感動しましたね。また行きたいと思える場所でした。

 

3日目

 

3日目は再び京都です。

この日は着物を着て、京都をまわってみました。黒の着物なのでアツいw

www.yumekyoto-kimono.com

八坂神社のすぐ近くにある『夢京都』というお店でレンタルしました。

Web予約ができるので、スムーズに受付をしたい人は予約しましょう。

 

慈照寺(銀閣)

誰もが知っている銀閣寺です。まぁ銀閣寺は通称で、本当は東山慈照寺っていうんですけど。足利義政の死後、臨済宗のお寺となりました。

 

銀閣と言いますが、実際は歴史を感じる家屋といった感じ。もともと銀だったとかではなく、金閣寺に対してつけられた名前です。

 

ひっそりとしていて、僕はとても好きです。銀閣寺。京都に来たらゼッタイに行きますよね。

 

鹿苑寺(金閣)

お次は金閣です。足利義満の死後、お寺となりました。

銀閣からバスで1時間程度かかるので注意してください。

 

こちらは何度か焼失したことがあり、今の金箔は新しいものです。

それもあって荘厳。水に映った金閣寺はとてもきれいです。

 

着物を着ていたので、かなり外国人に写真撮られましたね。ビシッときめていきましょう。

 

祇園散策

八坂庚申堂では下の写真のようなインスタ映えするくくり猿を撮ることができます。

f:id:updateplan:20171013003330j:plain

僕は銀閣、金閣をみてまわったのもあり午後に八坂庚申堂に行きましたが、人がとにかく多いので注意。

午前中にいくことをお勧めします。写真はゆっくり撮りたいですしね。

 

3日目の学び

やはり1日目と同様、バスの時間や種類を把握すべきでした。

やはり着物を着て歩くと、注目されます。特に金閣など、周りに着物を着ている人が少ない場所では外国時にCan I take a picture of you?とメチャクチャ聞かれます。 

 

3日目も相変わらずどこも混雑していてなかなか前に進むことができないのですが、それでもしっかり日本の文化を感じることができました。

 

京都・奈良旅行の総括

3日間ではすべてを堪能することができませんでした。

しかし、1つ1つが優れた文化遺産なので、大満足です。

 

1点、注意しておきたいことは”写真に夢中にならないこと”です。

観光客で、写真をとったらさっさと前に進んでしまう人がかなりいましたが、そこはしっかり目で楽しみましょうよ。

僕はブログを書く気満々だったので、写真をできるだけ撮りましたが、目で楽しむことも忘れませんでした。

 

日本を代表する建築物が立ち並んでいるわけですから、心に刻み付けておきましょう。

 

なぜどの時代の人でも「後世に残しておきたい」と思ったのか。

半永久的に保存される遺産というものはどういう特徴をもっているのかという部分を深く考えると自分の産み出すモノの質も変わってくるのではないでしょうか。