Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

会社にはいったら「期限」を決めよ。そして吹っ切れろ。

f:id:updateplan:20171027232524j:plain

このブログで何度か言っていますが、僕は新卒で入社した会社を半年で辞めて、現在の化学系専門商社に転職しました。

入社してしばらくは「本当に辞めたかった」

 しかし、転職をしてしばらくは本当にきつかった。「やっぱり自分は組織が向いていない人なのではないか」と思い、何度も辞めようか悩みました。

特別やりがいも感じず、漫然と仕事をしてきました、なんとなく「こうすればうまくいきそう」みたいな絵を頭の中で描いていましたが、それを実現させるために何かをするわけではありませんでした。

 

やはり、やる気がない時は何をやっても中途半端で、それゆえ何度も同じ間違えをしてしまい、毎日怒られていました。

本当に毎日苦痛で、会社に行くまでの道のりを鬱々としながら歩いていたものです。

 

過去にこんな記事も書いたことがあります。

www.update-plan.com

「こんな条件を満たしたら会社を辞める」と決めていましたが、まったく前に進まず、何も達成することができない。

徹底的にコミットする気も起きず。これまた中途半端に取り組んでしまいました。

 

目標設定し、吹っ切れる。

しばらくどうすればいいかわからない状態でしたが、「このままでは何も成し遂げることがない上に、毎日怒られ、鬱になってしまう」と考え、もう一度指針を決めて一念発起。

1年という期限を決めて、自分の頭の中で思い描ていたことの実現に向けて走り出しました。

 

営業X語学X化学X貿易実務という4つの柱を立てて、これらのスペシャリストになる。

この4つの柱を立てることができたら、会社を辞める

1年という期限を決めて、スキルを最大まで引き上げる。そして「フルコミットするんだ」と吹っ切れる。

 

営業の本を読み、貿易実務の勉強をしている今では、ほとんど怒られることがなくなりました。

漫然と仕事をしているときとは全く、姿勢や意識が違います。

「猛スピードでスキルを身につけ、さっさと結果を出さないといけない」となったら、なりふりかまってられません。

 

さて、この記事を読んでいる人の中にも、会社でどうふるまえばいいかわからない人がいると思います。

そういうときは悩んでないで、目標を決めて吹っ切れる。営業でいうと証券会社がキツイメージですが、そんな職種でも「営業X金融」といった形でプロフェッショナルになることができます。

 

先輩・上司をぶち抜くような努力をするようになると、悩んでいる暇はなくなります。

吹っ切れることが重要です。「僕は、私は、この道のトップになるんだ」と心に誓うと前に進める。

 

ゴールは「辞めること」ですから、これはもう必死になれるわけです。その道でプロになれたら、次の場所でもきっとプロになれるでしょう。

 

最近、「逃げること」が重要と言われています。確かに本当にきつくて、不当な労働を強いられている人は一目散に逃げた方がいいです。

 

しかし、「本当に逃げるべきなのか」迷っている人に言いたい。

「その道でメチャクチャ努力して、プロになれ」と。んで「その力をもって次の場所へ移動しろ」と。

 

結果を出している人の言うことはみんな聞いてくれるものです。退職をするときも引き留めはするでしょうが、円満退社になることでしょう。

 

勘違いしてほしくない点は「会社のために働いているのではない」ということです。

会社なんてものは箱でしかないんですよ。徹底的に利用して、あとはポイーとすればいい。

 

まとめ

会社にはいって、辞めたいと思った時にとる2つの行動指針

1、精神的に追い詰められて、うつ病になりそうなときは一目散に逃げる。

 

2、目標と期限を決めて、吹っ切れてがんばりまくる。 

 どの水準で1,2のどちらにすればいいかについては、人ぞれぞれとしか言いようがありません。

少なくとも「僕は(私は)この程度のこと普通にこなすことができていたよ」という人の言うことは聞かなくていいです。

そう言う人は、あまりにも人間の心理というものに対する理解がなさすぎますよ、本当に。

 

おススメの書籍

さて、吹っ切れて努力する選択肢をした人には以下の本が超絶おススメです。

『人生の勝算』

 

とくに営業を仕事にしている人にはおススメ。死ぬほどやる気になりますから。

僕もやる気がなくなってきたら、この本を読んで、自分を奮い立たせています。

本物の努力を積み重ねてきた人は直接会ったり話さなくても、エネルギーを与えられるということがよくわかります。

 

一度しかない人生。SNSではフリーランス礼賛がはびこっていますが、会社でメチャクチャ頑張るというのも1つの選択肢だと思ってます。

ようするに自分のやりたいことは自分で決めなければダメで、他の人の言われるがままになったり、何も目標がなく、漫然と毎日を過ごすのはNGということです。

 

期限を決めて、吹っ切れる。そして正しい方向性をもった努力を積み重ねる。

漫画『BLEACH』でもこんな言葉があります「退けば老いるぞ、臆せば死ぬぞ」と。

本当にそうだと思います。後ろ向きになったら負けです。とにかくどんな場所でも吹っ切れてベストをつくしてみてはいかがでしょうか。