Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

2泊3日で宮城県・岩手県旅行!12か所目の世界遺産に行ってきました!

f:id:updateplan:20171106214622j:plain

2017年11月3日から11月5日の3日間で、宮城県岩手県に旅行へいっていきました。

いや~寒かったですね。東北ですから。11月上旬から防寒具必須といった感じです。

さて、今回の旅行の目的は、世界遺産である”平泉”にいくことと、日本三景の一つ”松島”に行くためです。

魅力満載の宮城県、岩手県についてご紹介していきましょう!

 

 

☆まずは仙台市散策。今年は伊達政宗生誕450年ですよ☆

東京から新幹線で約2時間。仙台駅に到着。

台風で2週連続、休日をつぶされたのを取り返すかのような晴天でした。

1日目は仙台市内を散策。伊達政宗に関連した場所、博物館にいきました。

 

交通手段は「るーぷる仙台」という市内循環バス。

loople-sendai.jp

ルート型の1日観光にもってこいです。1日乗車券を620円で買うことができます。

 

瑞鳳殿

まず最初にいったのはTwitterのつぶやきにもありますが、仙台藩初代藩主である伊達政宗を祀(まつ)る霊廟(れいびょう)です。

 

とても落ち着いていて、癒されます。霊廟でも寺社仏閣でも何でもそうですが、敷地内の不思議な涼しさは何なのでしょうか。

 僕は雰囲気がかなり好きですね。

 

仙台城跡

あの有名な伊達政宗の像があります。跡地なので城はありませんが、ここから見える仙台の町がとてもキレイです。

売店もたくさんあるので、疲れた時は寄ってみるといいですね。

それにしてもずんだシェイクを売っている店の多さは何なのでしょうか。

まぁ美味しいからいいんですけど、メチャクチャ推してますよね。

 

仙台市博物館

今年は伊達政宗生誕450年ということで、特別展が催されていました。

また、常設展については、文化の日ということで無料。ラッキーが重なっていました。

「独眼竜」といわれた伊達政宗。天然痘で片目を失明していたことから、そういわれていました。

しかし、肖像画は両目とも開いている。なぜかというと、「親からもらった体の一部を失うことは、親不孝だから、死んだあと像や肖像画をつくるのであれば、両目をしっかりつけてくれ」と遺言に書かれていたためです。

親想いで、和歌と料理が得意な伊達政宗。とても好きな人物ですね。

詳細は下記サイトをご参照ください。

仙台市博物館

 

宮城県美術館

宮城県美術館 - 宮城県公式ウェブサイト

お次は宮城県美術館。「フィンランド・デザイン展」が催されていました。

フィンランドといえばムーミン。かわいらしい絵が描かれた絵本などが売っていました。

 

こちらも文化の日ということで常設展については無料でみることができました。

中にあるカフェで、昼食。フィンランドにちなんだラザニアを食べました。

とても美味しく、あっというまに食べてしまいました。

 

玉澤総本店

tamazawa.co.jp最後は玉澤総本店で”ずんだもち”を食べました。

おちついた雰囲気の店内で、ゆっくりずんだもちを堪能していました。

 

☆2日目はいよいよ世界遺産「平泉」!!☆

仙台駅から高速バスで約1時間いくと、平泉駅前に到着します。

そこで自転車を借りました。サイクリングをしながら散策です。

中尊寺

中尊寺域内ではさっそくがみられました。

中尊寺金色堂が有名ですが、撮影禁止。目にしっかり焼き付けてきました。

全体が金箔で光り輝くお堂。目を奪われ、しばらく鑑賞していました。

 

そば処義家

やっぱり岩手県といえば、わんこそばじゃないですか?

次々と小さな碗をもってこられるやつではなく、あらかじめズラッと並んでいるタイプのわんこそばです。2種類あるんですよ、わんこそばって。

 

達谷窟、毛越寺

中尊寺から自転車を必死にこいで、約30分。達谷窟(たっこくのいわや)に到着。

毘沙門天を祀ったお堂です。征夷大将軍である坂上田村麻呂が蝦夷を討伐した記念で建てられました。

自転車だとかなり疲れるので、車やバスでいった方がいいですね。

 

そしてまたまた自転車をこぐこと30分。毛越寺(もうつうじ)に到着。

境内には紅葉が映えわたる、大きな庭園があります。岡山後楽園に似た感じの庭園。

個人的にはかなり好きですね。早朝にいったら、グッと雰囲気でるのではないでしょうか。

 

☆最終日は日本三景の一つ「松島」へ!!☆

3日目は「松島」にいきました。

松尾芭蕉が訪れ、あまりの美しさに「松島や ああ松島や 松島や」という感嘆している様子を俳句にしています。

船にのって、ぐるりと松島を一周。少し肌寒かったのですが、とても気持ちがよかった。

スカッとした晴天で、美しい諸島をみることができました。

さすが、日本三景といった感じで、以前行った宮島に引けを取らない美しさ。

 

そして、あら汁焼きガキを食す。

寒かったので、あら汁が体に染み渡る... 牡蠣もうまかった...

魚市場があるんですけど、そこで食べることができます。あら汁は300円、牡蠣は3つで500円です。

 

福浦橋というながーい橋があるんですけど、そこから見える海や空はもう感動もん。

本当に「ここに住んでもいいな」と思えるくらい好きな場所ですね。松島。

日本三景は残すところ京都の天橋立のみ。楽しみだなぁ。

 

ここで3日間の旅行は終わり。また新幹線にのって東京に帰ってきました。

またいつか行きたいと思います。宮城県、岩手県。景色も料理も抜群ですからね。

 

いったことがない人はぜひ行ってみて下さい。旅行は新しい発見がたくさんあって面白いですよ。