Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

サンシャイン水族館の「ざんねんないきもの展」に行ったよ

2017年11月18日に池袋サンシャイン水族館の「ざんねんないきもの展」に行ってきましたので、その感想を

「ざんねんないきもの展」

www.sunshinecity.co.jp

2017年11月10日から2018年4月8日まで開催されています

この展示は『ざんねんないきもの事典』シリーズとのコラボなのですよ

 

正直、この本は読んだことないんですけど、面白そうですよね

一見すべて合理的にはたらいている生物の仕組みですけど、説明がつかない特徴ってけっこうあるんですよね

 

パッと内容を見る限り「アライグマは食べ物を洗わない」とか「トラは笑っちゃうほど狩りが下手」とかとても気になるフレーズが並んでいます。今度読んでみよ

 

さて、今回のイベントでは「ざんねんな理由」と「該当する生物」が展示されています

 

「ざんねんな理由」自体とても知的好奇心をくすぐる内容ばかりなのですが、展示会自体にざんねんな部分が...

 

例えば「シマリスのしっぽは簡単に切れるが、再生しない」という特徴があって、実際シマリスが展示されていますが、当然しっぽを切ることなんてできませんので、フツーにシマリスを鑑賞するだけっていう...

 

しかも大体の動物はぐっすり寝ています。起こしてくれってわけではないんですよ

ただ、個人的には、特徴を知ったあとネットで調べたほうが楽しいなっていう率直な感想があります

 

あと、しょうがないことなんですけど、すごい混んでいるっていうね

なかなか列が前に進みません。

 

文句ばかりで申し訳ないんですけど、これが率直な感想なんですよ

あとはこんなところ

 

 生き物たちはみんな可愛くて、愛らしいので、そういうところを楽しみに行ってはいかがでしょうか

ざんねんな部分があった方が、みんなに親近感をもってもらえますのでね

 

この展示会を機に、さまざまな生物に興味をもつようになればOKだと思います