Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

外国人に「仏教」と「神道」の違いを説明することができなかった

f:id:updateplan:20171127222113j:plain

会社の研修の一環で英会話学校に行っていますが、講師に「仏教」「神道」の違いを教える機会がありました

 

きっかけは「日本人の宗教は何?」という質問です

 

世界的にみると、宗教が明確に存在しないというのはめずらしく、日本人にとっては非常に難しい質問なのですが、何もないというのはアイデンティティ―がないとみなされてしまうということを聞いたことがあるので、「仏教」と「神道」があるんだと答えたところ、案の定、違いを聞かれたわけです

ところが、僕はほとんど答えることができませんでした

お寺は仏教の施設、神社は神道の施設ということしか知らなかったのです

 

改めて、自国の文化をよく知らないというのは、これだけ恥ずかしいことなのだと心の底から感じましたので、基本的なことをシェアしていきたいと思います

 

 仏教とは?

・インドの釈迦を開祖とする宗教です

・飛鳥時代に伝来したと言われています

・教典は「経典」と言います

・お坊さん、尼さんが聖職者となります

・お寺が宗教施設です

・参拝方法はお賽銭を入れたあと、手をあわせます

 

 

神道とは?

・開祖はいません。日本の民俗宗教です

・経典は存在しません

・神主さん、巫女さんなどが聖職者になります

・神社が宗教施設です

・参拝方法は二礼ニ拍手一礼です

 

 

さて、違いがわかったところで、英語で一つ一つ単語を確認していきましょう

仏教 Buddhism

神道 Shintoism

多神教 polytheistic

一神教 monotheistic

経典 Sutra

二礼二拍手一礼 Two bow, Two claps, finally, one bow

などなど(すいません、僕基準で単語を並べています)

 

その他、細かいことを言うと、神社は存命中の祈りをささげる場所で、お寺は死者へお祈りをささげる場所なのです

 

さて、基本的なことを把握したら、英文で書いてみましょう

そしてそれを声に出して読み、自分のものにしてしまいましょう

 

本当に自国の宗教について基本的なことを話せないというのは恥ずかしいことですよ

無神論者という選択肢(Atheist)もありますが、これはできるだけ避けましょう

宗教をもっていないというのは自分の中で柱がないことと一緒なのです、世界的にみてね

 

わかりますよ、普段神様のことなんて考えていないし、賭け事の時くらいしか出てこないレアな存在です

でも、世界レベルでみたら、理解されないことなのです

 

仏教と神道という珍しい体系をしているので、英語で説明すれば外国の人にもっと日本に興味をもってもらえますよ

 

参考にしたサイト

神道と仏教とは?その違いはなに?