NOW UPDATING...

日本で1番「経験豊富」な男です

「誰かのせいにする」という姿勢では何をやってもうまくいかない

f:id:updateplan:20171220070852j:plain

僕は「人のせいにしない」ということを人生で徹底してきたつもりだった

でも面白いことに自分がいる環境によっては、そういう姿勢がくずされ、かつ崩されていることに気づかない場合もある

 

大学を卒業してから最初の会社に入社し、退職をして、フリーター生活を送り、転職をして今にいたるまで、振り返ってみると「誰かのせい」にしていた

会社が悪い、先輩・上司の指導が悪い、ひいては日本のここが悪いから自分は不利益を被っているのだと

このブログにも自分の今いる環境に対する怨嗟の言葉がときたま見られる

 

あるとき、何がきっかけかわからないけど、今の仕事をもう少し一集中して取り組んでみたらどうなるんだろうと思うようになった

僕は化学原料の専門商社に勤めているので、営業・語学・化学・貿易実務という4つの能力を選び、力を上げていくことを決意した

 

そしたらどうだろう。姿勢が変わったのかどうか自分ではわからないけど、先輩・上司から気に障るような言葉を投げかけられることが少なくなった

 

ベストではないけど、以前より今の仕事が楽しく感じられるし、そこまで大きなストレスもない

仕事の効率もアップし、以前よりスムーズに働くことができるようになった

 

受け身の姿勢、誰かのせいにする姿勢では不利益を被って当たり前なんだと気付いた

成功しても失敗しても自分の責任。会社としては先輩・上司が責任をとってくれるかもしれないけど、姿勢としては「全責任を負います」くらいの方が目の前のことに集中できる

 

そしてその姿勢は、仮に転職したとしても、フリーでやっていくにしても、起業するにしても変わらず持ち続けなければいけない精神なのです

 

苦難に直面した時に出てくる選択肢はシンプルに2つです

1、その苦難に正面から立ち向かう

2、その場から逃げる

どちらでもかまいません。どちらにするか決めるのは、他ならぬあなた自身ですから

3つ目の選択肢である「誰か人のせいにして自分は1,2どちらかに決めない」という姿勢は人生を破滅させます

 

ただ、世の中ゼッタイに2の選択肢をとった方が良いこともあって、自分ではどうにもならないくらい暴力・暴言を吐かれ、異様に長時間働く職場からは今日、明日にでも逃げてほしい

 

確実に精神をやられ、人生を破滅させられるので、こういうところからは一目散に逃げてほしい

でも多くの人が「単純に自分自身の力不足なのに、先輩・上司のせいにしている人」なのではないでしょうか

 

どんな手段をつかってもかまいませんので、自分の価値・信用力をあげるにはどうしたらいいのかということを真剣に考えてみて下さい

自分の人生に責任をとる。そうすれば自分が選択をしているという感覚が出てくる。

人のせいにするな