NOW UPDATING...

日本で1番「経験豊富」な男です

映画を300本みたのでおススメの作品を15本紹介します

f:id:updateplan:20180103215432j:plain

僕は2019年11月1日までに1,000本の映画を鑑賞するという挑戦をしていますが、ようやく300本鑑賞しました。

ちなみにカウントを始めたのが2015年11月1日ですので2年強かかったことになりますね。

下の記事にあるように100本単位で面白かった作品を紹介しています。

www.update-plan.com

www.update-plan.com

300本鑑賞したのでおススメの15作品を紹介します。

1.GATTACA

 

遺伝子操作により管理された近未来。宇宙飛行士を夢見る青年ビンセントは、劣性の遺伝子のため希望の無い生活を送っていた。そんなある日、ビンセントは闇業者の手配により、事故により身障者となった優秀な遺伝子をもつ元エリート、ジェロームに成りすます偽装の契約を結ぶ。そうして、ジェロームの遺伝子を借りてエリートとなったビンセントは、宇宙飛行施設“ガタカ”に潜り込む。が、そんな中、彼の正体に疑いを持っていた上司の殺人事件が起こり……。

出典:解説・あらすじ - ガタカ - 作品 - Yahoo!映画

知ってる人は知っている。この名作。

ゾクゾクするような展開と考えさせられるテーマ。遺伝子による差別へあなたはどう感じますか?

2.世界一キライなあなたに

 

イギリスの田舎町で、ルーことルイーザ・クラーク(エミリア・クラーク)は失職を機に、交通事故で車いすの状態になってしまった青年実業家ウィル・トレイナー(サム・クラフリン)の介護と話し相手をする期間限定の職に就く。活力を失っていた当初は冷たい態度を取るウィルだったが、彼女の明るさに徐々に心を開き、二人は惹(ひ)かれ合う。そんなある日、ルーはウィルの秘密を知ってしまい……。

出典:解説・あらすじ - 世界一キライなあなたに - 作品 - Yahoo!映画

 車いす生活を余儀なくされ、自暴自棄になっている青年実業家にかいがいしくアプローチする女性。

障碍者の自殺幇助、安楽死をあつかった映画ですが、終始暗澹とした雰囲気ではないのです。

自殺について1つの選択肢となっている今の世の中、ラブロマンスをとともにそういった考えさせられるテーマも一つの魅力です。

3.ミスト

 

 ガラス窓を破るほどの嵐の翌日、スーパーへ買い出しに出掛けたデヴィッド(トーマス・ジェーン)。軍人やパトカーが慌ただしく街を往来し、あっという間に店の外は濃い霧に覆われた。設備点検のために外に出た店員のジム(ウィリアム・サドラー)が不気味な物体に襲われると、店内の人々は次第に理性を失いはじめ……。

出典:解説・あらすじ - ミスト - 作品 - Yahoo!映画

 死ぬほど後味悪いので気を付けて下さい。

不快不快の連続すぎて見事としかいいようがありません。誉め言葉ですよ。

代表的なバッドエンド映画ですので、こういう世界もあるんだなぁということで一度鑑賞しておくのも良いと思います。

4.ぼくのエリ 200歳の少女

 

 ストックホルム郊外で母親と暮らす12歳のオスカー(カーレ・ヘーデブラント)は、学校で同級生にいじめられていた。ある晩、彼はアパートの隣の部屋に引っ越して来たエリ(リーナ・レアンデション)という少女と出会う。同じころ、近くの街では青年が逆さづりにされてノドを切り裂かれ、血を抜き取られるという残忍な殺人事件が起きる。

出典:解説・あらすじ - ぼくのエリ 200歳の少女 - 作品 - Yahoo!映画

ラブロマンスでありホラーであるという不思議な映画です。

スウェーデンの映画ということで、とても神秘的な世界観ですが、しっかりホラーです。

最後はとてもスカッとする。残酷だけど。

5.ゴーン・ガール

 

 ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう。警察に嫌疑を掛けられ、日々続報を流すため取材を続けるメディアによって、ニックが話す幸せに満ちあふれた結婚生活にほころびが生じていく。うそをつき理解不能な行動を続けるニックに、次第に世間はエイミー殺害疑惑の目を向け……。

出典:解説・あらすじ - ゴーン・ガール - 作品 - Yahoo!映画

 サイコパス系映画ですね。

展開、ストーリーの手の入れようは見事といわざるをえません。

ラストは謎が残るんですよね。海外の映画は明確な結末をみせてくれないことが多いですが、それもまた面白い。

6.マリアンヌ

 

1942年、極秘諜報(ちょうほう)員のマックス(ブラッド・ピット)とフランス軍レジスタンスのマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は、ドイツ大使暗殺という重大な任務のためカサブランカで出会う。二人は、敵の裏をかくため夫婦を装い任務の機会をうかがっていた。その後、ロンドンで再会し次第に惹(ひ)かれ合った二人は愛を育んでいくが、マリアンヌは愛するマックスにも打ち明けられない秘密を持っており……。

出典:解説・あらすじ - マリアンヌ - 作品 - Yahoo!映画

ただただ切ない展開に涙を禁じえませんでした。

直視したくない現実が待っていますが、受け入れざるをえない。

ブラットピットは本当に名優だと思います。

7.キングコング 髑髏島の巨神

 

コンラッド(トム・ヒドルストン)率いる調査遠征隊が、未知の生物を探すべく、神話上の存在とされてきた謎の島に潜入する。しかし、その島は人間が足を踏み入れるべきではない“髑髏島”だった。島には骸骨が散乱しており、さらに岩壁には巨大な手の形をした血の跡を目撃する。そして彼らの前に、神なる存在であるキングコングが出現。人間は、凶暴なキングコングに立ち向かうすべがなく……。

出典:解説・あらすじ - キングコング:髑髏島の巨神 - 作品 - Yahoo!映画

 怪獣映画好きのわい、大歓喜といった感じです。

今回のキングコングは規格外の大きさ。怪獣同士の戦闘も圧巻です。

人間の醜さもいい感じで表現されていて名作だと感じましたね。

8.美女と野獣

 

 進歩的な考え方が原因で、閉鎖的な村人たちとなじめないことに悩む美女ベル(エマ・ワトソン)。ある日、彼女は野獣(ダン・スティーヴンス)と遭遇する。彼は魔女の呪いによって変身させられた王子で、魔女が置いていったバラの花びらが散ってしまう前に誰かを愛し、愛されなければ元の姿に戻ることができない身であった。その恐ろしい外見にたじろぎながらも、野獣に心惹(ひ)かれていくベル。一方の野獣は……。

出典:解説・あらすじ - 美女と野獣 - 作品 - Yahoo!映画

 エマ・ワトソンなのでハーマイオニー感が出てしまうのかなぁと思ったけど、しっかりベルでした。

ミュージカル映画も好きなので、とても楽しめましたね。

観終わったあと、速攻でサントラをダウンロードしました。

9.湯を沸かすほどの熱い愛

 

 1年前、あるじの一浩(オダギリジョー)が家を出て行って以来銭湯・幸の湯は閉まったままだったが、双葉(宮沢りえ)と安澄(杉咲花)母娘は二人で頑張ってきた。だがある日、いつも元気な双葉がパート先で急に倒れ、精密検査の結果末期ガンを告知される。気丈な彼女は残された時間を使い、生きているうちにやるべきことを着実にやり遂げようとする。

出典:解説・あらすじ - 湯を沸かすほどの熱い愛 - 作品 - Yahoo!映画

 少々こじれた話があって、わかりにくい部分があるかもしれませんが、全体的に人に親切にしたくなる映画です。

10.オールドボーイ

 

 ごく平凡な人生を送っていたオ・デス(チェ・ミンシク)はある日突然拉致され、気がつくと小さな監禁部屋にいた。理由も分からぬまま15年監禁され続け、突如解放される。復讐を誓うデスの元に現れた謎の男(ユ・ジテ)は、5日間で監禁の理由を解き明かせと命じるが……。

出典:解説・あらすじ - オールド・ボーイ - 作品 - Yahoo!映画

 代表的な韓国映画ですね。チェ・ミンシクはほんと毎回適役ですよね。狂った役ね。

R15+ということでかなり残酷な描写もありますが、話はかなり面白いです。

抵抗感がない人は観てみてください。

11.ゴッドファーザー

  

マフィアの世界を克明に描きベストセラーとなったマリオ・プーゾの同名小説をフランシス・コッポラが映画化した一大叙事詩。シシリーからアメリカに移住し、一代で財を成したドン・コルレオーネ。三男のマイケルはひとり堅気な人生を送ろうとしていたが、敵対するファミリーにドンが襲われ重傷を負った時、彼は報復を決意する。そしてニューヨークは抗争の場と化していった……。

出典:解説・あらすじ - ゴッドファーザー - 作品 - Yahoo!映画

 名作中の名作ですね。映画好きなら必ず観た方が良い作品です。

マーロン・ブランド、アル・パチーノ...バリ渋いっす!!

12.ワンダーウーマン

 

 人間社会から孤立した女性のみの一族のプリンセスとして生まれたワンダーウーマン(ガル・ガドット)は、自分が育ってきた世界以外の環境を知らず、さらに男性を見たこともなかった。ある日、彼女は浜辺に不時着したパイロットと遭遇。彼を救出したことをきっかけに、ワンダーウーマンは身分を隠して人間社会で生活していくことにする。

出典:解説・あらすじ - ワンダーウーマン - 作品 - Yahoo!映画

 ガル・ガドットがもう美人すぎて最高でした。

ストーリーもメチャクチャ面白くて見入ってしまいましたね。

DCコミックス映画ではトップレベルで面白いです。

13.ハクソーリッジ

 

第2次世界大戦中、デズモンド(アンドリュー・ガーフィールド)は、人を殺してはいけないという信念を持ち、軍隊に入ってもその意思を変えようとしなかった。彼は、人の命を奪うことを禁ずる宗教の教えを守ろうとするが、最終的に軍法会議にかけられる。その後、妻(テリーサ・パーマー)と父(ヒューゴ・ウィーヴィング)の尽力により、デズモンドは武器の携行なしに戦場に向かうことを許可され……。

出典:解説・あらすじ - ハクソー・リッジ - 作品 - Yahoo!映画

 銃を持たず、人を殺めず戦争に貢献しようとすれば衛生班として参加する他ないですね。

自分の信念を曲げず、最後まで自身の仕事を全うしたデズモンドには敬意を表します。

14.誰も知らない

 

 けい子(YOU)は引っ越しの際、子供は12歳の長男の明(柳楽優弥)だけだと嘘をつく。実際子供は4人いて、彼らは全員学校に通ったこともなく、アパートの部屋で母親の帰りを待って暮らしていたが……。

出典:解説・あらすじ - 誰も知らない - 作品 - Yahoo!映画

 実際起きた子ども置き去り事件を題材とした映画です。

母が出ていってから時間が経つにつれ徐々にジリ貧になっていく生活の中で苛立ち、つながりへの飢え、身体的な飢えが見えて非情につらい映画です。

柳楽優弥が14歳という若さでカンヌ国際映画祭主演男優賞を受賞した作品です。

15.バッファロー’66

 

 ヴィンセント・ギャロを一躍スターダムに押し上げたラブ・ストーリー。愛を知らないアナーキーな男と、彼に惹かれる女の寡黙な愛を描く。グレーを基調にしたビジュアルや独特のスロー描写など、他に類を見ないアーティスティックな作風が見もの。共演にクリスティーナ・リッチ。5年の刑期を経て出所してきたビリー。仕事で家を離れ、両親に結婚したと偽っていた彼は、実家に戻るため通りすがりの女・レイラを拉致する……。

出典:解説・あらすじ - バッファロー’66 - 作品 - Yahoo!映画

 本当に不器用な男だ!ビリーは!

面白い形の愛情を描いた作品ですね。本当にどのシーンも画になる。

 

以上、15本でした。

どれも本当に名作ですので、一度観ることをおススメします。

300本鑑賞しましたが、まだまだといった感じで、名作はたくさんあります。

次は400本鑑賞した時におススメ映画記事をあげます。