NOW UPDATING...

HASTA LA VISTA BABY

私の少年 1巻感想

漫画『私の少年』1巻の感想です。(ネタバレなしです)

 

まずは簡単に内容をご紹介します。

スポーツメーカーに勤める30歳、多和田聡子は夜の公園で12歳の美しい少年、早見真修と出会う。

元恋人からの残酷な仕打ち、家族の高圧と無関心。

それぞれが抱える孤独に触れた二人は互いを必要なものと感じていき。。。。

*本巻裏表紙から引用 

 

 

30歳女性と12歳美少年の恋物語...ではなく、こういう状況は、どうしても互いを意識してしまうよなといった感じ。

恋愛ではなく、互いを必要としているのです。それが本当に大切な関係なのかもしれないけど。依存とかではなくね。

 

真修が変に大人っぽいとかはなく、本当に12歳の少年といった感じで、聡子に対する感情の出し方や感謝の気持ちの表現方法はまさに小学校6年生といった感じでいじらしい。

 

これから波乱の展開が待ち受けて良そうですね。