NOW UPDATING...

HASTA LA VISTA BABY

貿易実務検定B級に合格する方法

f:id:updateplan:20180307210747p:plain

2018年3月4日に貿易実務検定B級を受験してきました。

前回A級を受験しましたが、大敗したので、ここはおとなしくステップアップといこうと考え、B級を受けたんですよね。

www.update-plan.com

貿易実務検定は受験した後に、すぐ回答集が配布されます。

もちろん問題冊子も持ち帰り可能なので、自己採点をしました。

結果は以下の通りです・・・

*貿易実務*

120点/150点

 

*貿易マーケティング*

28点/50点

 

*貿易英語*

88点/100点

 

*合計*

236点/300点

合格基準点は210点/300点とされているので、自己採点上、合格となります。

合格に至るまで何をどれだけやったのか公開いたします。

 

【期間】

勉強期間は1週間です。

【勉強方法】

過去問を解く⇒解答を熟読⇒過去問を解く(答えの根拠を言えるようにする)⇒回答を熟読という流れで勉強をしました。

正直にいって、これだけしかやっていません。

 

僕は特殊な状態で受験にのぞんでいますからね。

一度B級よりはるかに難しいA級に本気で受かろうと勉強していたわけですから、その時のあまりがあるわけです。

しかも英語はもともと得意です。今回は貿易英語の勉強は一切やっていません。

 

なので、仮にまったく何も知らない状態で僕がB級の勉強をしたら、こうする!という方法を公開したいと思います。

 

【期間】

1カ月半はみておきましょう。

【勉強方法】

①C級対策をする。

www.update-plan.com

②アドバンストテキストを2回通読

 

結構分厚いので要注意です。

ノートなどで仕組みをまとめながら、暗記するというよりも理解していきましょう。

「書類がいつどこに送られるのか」「貿易条件は何か」などなど。

貿易実務検定を受ける方は実務に従事している方が多いと思うので、今いる会社はどんな書類を使っていて、どういう時に何が送られているのか観察してみましょう。

③過去問を解く(1番重要!!)

ここからは僕とやりかたが一緒です。

1年分を解いたら、しっかり解答根拠を理解します。

4周程度やれるといいですね。

 

過去問を解くというフェーズが一番重要です。

なぜなら、問題がまるまる同じものが出題されるからです。

ネタ切れになっているからなのかわかりませんが、とにかく「過去問でみたことある!」という問題が本当に多いです。

 

ということで過去問をやらなきゃ、完全に損です。

今回の試験でもすでに解いたことのある問題が多く出て、思わずほくそ笑んでしまいましたからね。

④もう一度、アドバンストテキストを通読する

過去問を4周もやったら、どこが出題されるというのがわかってきます。

そこを重点的に振り返る。ノートにまとめているのであれば、ノートを見返す。

 

これで8割方は合格できると思います!

僕は7月のA級受験に向けて淡々と勉強をするのみ・・・