NOW UPDATING...

日本で1番「経験豊富」な男です

俺史上最強のうつ漫画『ミスミソウ』を紹介する

f:id:updateplan:20180321113813p:plain

衝撃的でした。

俺史上最強といっても過言ではないほどのうつ漫画『ミスミソウ』は一度読むべき漫画だと思うので、紹介します・・・

『ミスミソウ 完全版 (上)』

 

『ミスミソウ 完全版(下)』

 

あらすじ

半年前、父親の仕事の都合で東京の学校から大津馬中学校に転校して来た野咲春花は、クラスメイトからの壮絶なイジメに遭っていた。

春花は家族に心配を掛けまいとイジメに遭っていることを隠し、中学校卒業までの残り2カ月間を必死に耐えようとするが、春花へのイジメは悪化の一途を辿るばかり。

遂にイジメを知った家族の勧めで春花が不登校を行ったある日、イジメっ子達が彼女の家に乗り込み両親と妹に危害を加え、家を放火するという事件が起こる。

春花の妹・祥子は大火傷を負いながらも助かったが、両親は命を落としてしまった。

やがて事件の真相が露見することを恐れたイジメっ子達は春花に自殺するよう強要。

だが、それがきっかけとなって春花は事件の真相を知り、家族を奪ったイジメっ子達に己の命を賭けた凄惨な復讐を開始する。

出典:ミスミソウ (漫画) - Wikipedia

 人間の醜い部分を集約したような漫画

Twitterでも思わずつぶやいてしまいました。

人間誰しもがもっているであろう「攻撃性」・「醜さ」をすべて出し切っています。

この「攻撃性」・「醜さ」は可能な限り理性でおさえこむべきものです。

それがフルMAXレベルなのです・・・

 

 『ミスミソウ』だけでなく、何かに対する復讐を描いた漫画は数多くありますが、この漫画だけは振り切っている。

加害者側も被害者側も醜く、過剰なまでの攻撃性をもち、それをいかんなく披露します。

 

もちろん、あらすじにあるように、家族が放火によって奪われてしまうことに対して復讐心を持つことに対しては共感します。

僕が同じ目にあったら・・・と思うと胸が苦しくなりますし、あわよくば犯人の息の根を止めてやりたいと願うことでしょう。

 

しかし、目をくぎでぶっさしたり、棒で息の根がとまるまでぶっ叩こうとか思わないですからね・・・

だって、失ったものは加害者に復讐しても戻らないじゃないですか。

 

本当にただの「いじめ漫画」だと思って読まないほうがいいです。

ジャンルからいうとホラー・サスペンスだと思います。

 

一番うつな部分は最終的に誰も幸せにならなかったということですね。

休む間もなく、くりかえされる残虐な行為。その結果残ったのは何もない・・・

 

復讐はなにも生み出さないという当たり前のことを衝撃的な描写であらためて教えてくれる漫画です。

グロテスクな描写に耐性のある人は一度読んでみて下さい・・・