NOW UPDATING...

日本で1番「経験豊富」な男です

会社の力を借りずに価値を出すことができるのか?

f:id:updateplan:20180322230219p:plain

最近の僕の最重要課題である「組織の力を借りずに世の中に価値をうみだすことができるのか」

これからは、いわゆる評価経済社会へとステージを移していきます。

d.hatena.ne.jp

より個人の信用というものが重視される社会の中では「自分が所属している組織の大小」は役に立たないものになります。

 

昨今、よくみられる大企業の不祥事。

www.nikkei.com

bizgate.nikkei.co.jp

まさに盛者必衰

どんなに大きな企業でも一つのほころびから、瞬く間に転落していきます。

 

そんな世の中で一番力を持つのは、やはり個人の信用力

会社をいきなりクビになったとしても生きていけるだけのお金を稼げる体制になっているかが、明暗をわけます。

 

お金を稼ぐ際に重要なファクターなるのは「伝える力」「信用力」「戦略」「個人のスキル」あたりになろうかと思います。

 

会社に所属していると、なんと「伝える力(宣伝力)」「信用力」「戦略」についてはある程度会社がやってくれます。

残るは個人のスキルと、会社としてではなく、1人のビジネスマンとしての信用力でしょう。

 

業界、自分の立場により変わってきますが、基本的には会社がやってくれる能力については身につけることができません。

企業の戦略を考える部署はだいたい勤務年数が長い人が担うでしょうから、そういったスキルを身につけるまでに数十年かかってしまいます。

 

ところが、個人として動くようになると、年は関係なく「宣伝力」や「信用力」「戦略を練る力」を身につける必要があります。

ここはリスクをとって個人として動いた方が一番力がつきますが、ほとんどの人が人生をかけたリスクは取りたくないなと考えるでしょう。

 

では、会社に通いながらも、そういった力をどうやって身につけるのかということを考えると、やはりブログなどの発信ができるメディアになると思います。

 

ブログでもいいですしYouTubeなどの動画サイトでもいいでしょう。

とにかく自分の考えや得意としていることを発信する。継続していると徐々に見てくれる人が増えます。

 

面白いなと思われれば多くのファンがついてくれるでしょう。

発信メディアを真剣にやるとほぼリスク無しで「伝える力」「宣伝力」「戦略を練る力」を身につけることができるのです。

 

ブログなどにアフィリエイトやアドセンスをつければ、収入の柱にすることもできます。まさに、いつ会社を辞めても食べていける状態です。

 

ただ、決して楽な方法ではないので、勘違いしないでください。

僕は2年弱ブログを続けていますが、まだ収入の柱にすることができていませんから。

 

一つ確実に言えることが「自分が真に面白いと思う事に取り組まないと、生きていけない」世界になりつつあるということです。

もう「やりたくないことをやり続ける」ほど暇な世界ではありません。