NOW UPDATING...

日本で1番「経験豊富」な男です

ブログを始めて2年が経過しました。

f:id:updateplan:20180410224424p:plain

ブログを始めて2年が経過しました。あっという間でしたね。

僕がブログを始めたきっかけは、フリーター時代にたまたま寄った書店で堀江貴文さんの特集が載っている本を立ち読みしていたら、イケダハヤトさんを紹介している文見つけたことです。

 

「世の中にはブログの広告収入だけで生活している人がいるのか・・・」と驚き、自宅に帰りネットでしらべて、面白そうだということでブログを始めました。

 

Twitterとブログを始め、自分のたてた目標をクリアし、それを公開していくというコンセプトで始めました。

実はこのブログは2作目で、1作目は語学に特化したブログでした。

しかし、ネタがあまりなく、途中で挫折しました・・・

ブログを始めて2年経過して、何か変化があったのかを自分なりに分析しました。

自分の考えを発信することに抵抗がなくなった

ブログを始める前は自分の考え方を誰かに表明したりするのが苦手でした。

漠然と考えていることはあるけど、それを言語化することができなかったんですよね。

 

でも、ブログではそれを言語化しないと記事にすることができません。

300超の記事を書いてきて、自分の考えを言語化することが得意になりました。

 

また、アウトプットすることによって考えが整理されるんですよね。

バラバラのままでは文章にすることができませんから。

 

自身の考えを発信してナンボのこのブログ界。

発信力をつけたい人はブログを始めるべきなのです。

人生がメチャクチャ充実している

とにかくブログは自由です。

自分の体験や考えを好きなように発信することができます。

 

なので、普段の生活でも今まで億劫でチャレンジできなかったことにも、たくさんできるようになりました。

成功しても失敗してもブログのネタにできますからね。

 

僕は今「やりたいことリスト100」に取り組んでいます。

www.update-plan.com

これはブログをやっていなかったら、取り組んでなかったでしょう。

発信することもしないで、ただ黙々と100個こなすなんて僕にはできません。

 

「やりたいことリスト100」を通じて得た経験、知見をブログに書いていくことで、初めて誰かの役に立つのです。

ある程度の量の文章を速く書くことができる

ブログを始めた当初は本当に文章を書くのが遅かったし、何も思い浮かびませんでした。

自分の考えを言語化し、発信するということが習慣化されていなかった証拠です。

 

今では1000文字以上の文章を量産することができます。

目の前の目標は3000字程度の文章を30分で書くことですね。

 

書いて書いて書きまくれば、文章を速くアウトプットすることができるようになります。

記事数について、僕が目標としているのは2019年11月1日までに5000記事の投稿です。

 

5000記事も書いたら、さすがに3000字を30分で書けるようになっているでしょう。

細かいノウハウはあとにして、ブログ始めたてであれば、書くことにひたすら専念しましょう。

注目され役に立てる幸せを感じることができる

300記事以上書いていると、その中の数本は注目され、メールの問い合わせがきたりします。

www.update-plan.com

最近だと、レバレジーズ株式会社という転職エージェントなどをやっている会社から記事掲載の連絡がきました。

地味かもしれないですけど、注目され、役に立つと思われたわけですから、これ以上嬉しいことはないのです。

 

ブロガーとして一番うれしいことは、書いたことが誰かの役に立つことです。

情報が役に立った、とても勇気づけられたなど、ポジティブな効果をもたらしたときは、書いててよかったと思いますね。

これからも文章を書いていきます

ブログを2年継続できたので、これからも続けていきます。

もっと情報、考えを発信して認知度をあげていきます。

この2年間で文章を書くことが好きなんだと認識することができました。

 

好きこそものの上手なれ。

最高のブログにすべく、試行錯誤しながら文章を書いていきます。