NOW UPDATING...

HASTA LA VISTA BABY

HSK6級に申し込みました。ラストチャンス!!

f:id:updateplan:20180418231127p:plain

このブログで何度も宣言してきた語学学習に対する意気込み

www.update-plan.com

学生時代はアホみたいに語学の勉強をやっていたのに、社会人になったら熱が冷めてしまったのです。

しかし、心のどこかには情熱があるのです。外国人とその国の言葉で話ができたときの嬉しさは忘れることができません。

受験前の意気込み

英語は会社の取り組みで英会話学校に行かせてもらっているので、実力を維持することができていますが、中国語は自分で努力しないと維持・発展はできない状態です。

 

なので、自分を追い込むため「これが最後」だと思いHSK6級に申し込みました。

www.hskj.jp

中国語検定と違い、6級が最高級になります。

といっても合格基準は60%以上の得点率です。つまり300点中180点とればOKということ。

 

HSKは中国政府に認められた国際的な中国語の資格となっています。

最上級で5000語の習得が目標となっています。

*ちなみに英検1級は12000語から15000語が目安となっています。

 

というのも漢字なので、ヨーロッパの人たちにとってはたとえ5000語でも地獄なわけです。

ここは日本人に利点があります。小さいころから漢字に触れてきましたからね。

 

現在基本の基本からおさらいし、一気に実力をつけていく計画をたてて実行にうつしています。

中国語の習得は「やりたいことリスト」でも「4つの柱計画」でも目標となっていることなので、いずれにせよ、必達の目標ではあるのです。

www.update-plan.com

www.update-plan.com

「4つの柱計画」は僕の退職条件でもあり、希望としては7月いっぱいでケリをつけたいところなのです。

5月受験予定のHSK6級には是が非でも受からなければならないのです。

なぜなら6月は英検1級があるし、7月には英検1級の2次試験、貿易実務検定A級が控えています。プラスして韓国語の習得もあります。

 

こんな盛りだくさんの時期に時間をかけていられません。

サクッと攻略して(もちろん中国語を話せるようになり、価値を生み出すことができるようになることがゴールです)次に進みたいんですよね。

 

ということでラストチャンスです。

ゴールデンウィークは僕にとって休みではありません。

4つの柱計画を圧倒的に進める期間になります。

 

日本で一番スキルアップに励むサラリーマンになってやろうと思います。

結果について

2018年6月19日に結果がでました。

リスニング:50点

読解:62点

作文:65点

合計:177点

惜しくも3点足らずに合格基準点に達しませんでした。

 非常に残念ですが、これがラストチャンスですので、これにて挑戦を終わりにします。

 

なにも中国語学習をやめるということではありません。

資格試験を目的に勉強することをやめるということです。

 

これからはより実用的に「中国語を身につけて何をするか」ということにフォーカスを当てたいと思います。

何をやってきたか

試験の期間は約1カ月半です。

1.基本的な文法を総復習

 

 『Why?にこたえるはじめての中国語の文法書』を1周しました。

学生時代に3周程度しているので、1周でサラッと復習しました。

問題は解かずに、基本的な文法の型を頭に入れていくイメージです。

 

2.基本的な単語を総ざらい

 

『聴読中国語』はかなりの良書です。

音声音源もついていて、文章を音読しながら発音も鍛えることができます。

自分で発音できない単語は聴き取ることができませんので、発音はとても大切なんですよ。

5000語弱の語彙力を一気にみにつけてしまいましょう。

これは2~3周したと思います。

過去問

 

やはり試験対策に欠かせないのは「過去問」ですよね。

ひたすら解いていました。リスニング含め読解も。時間をはかりながら。

気を付けてほしいのは「基本を完璧にしてから過去問をやろう!」と思わないことです。

 

まず大前提として基本を完璧に身につけるのは数年かかります。

基本って簡単って意味じゃないんですよ。一番厳しいですよ、基本を身につけるって。

なので、まずは過去問をやって足りないところを補うという学習法がいいです。

 

自分の足りないところを把握するのに過去問は非常に有効です。

今回足りなかった部分

やはりリスニング力を鍛える時間が少なすぎました。

一朝一夕で身につけられるものじゃないですからね。リスニング力。

 

今回、リスニング以外は合格基準に達していないわけですから、明らかに勉強が足りなかったのがわかります。

 

読解に関しては文法問題がありますが、ここは完全に捨てました。

これは膨大な時間がかかると思ったので、力を割きませんでした。

 

以上です。僕を反面教師にして合格に突き進んでください。