Now Updating...

HASTA LA VISTA BABY

和歌山県にある世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」で自然を満喫!!

f:id:updateplan:20180423215800j:plain

いや~遠かったですよ。和歌山県

とてつもなくキレイな山や海があって素晴らしい県だと思いますけど、いかんせんアクセスが悪すぎます・・・

 

今回は名古屋に前泊して余裕を持った状態で和歌山県へ出発しました。

東京から行くとなると早起きしなければいけません。僕はもう夜遅くまで起きていることもできないし、極端に朝早く起きることができません。

今回の旅の目的は「和歌山県訪問」「世界遺産訪問」でした。

日本の世界遺産をまわっており、今回の「紀伊山地の霊場と参詣道」は14か所目です。

さて、今回はどんな旅だったのか。楽しんでいただければと思います。

名古屋から新宮へ

朝の8時ごろ、ワイドビュー南紀に乗って「新宮」へと向かいました。

JR東海「南紀・熊野古道フリーきっぷ」について

http://railway.jr-central.co.jp/tickets/nanki-kumanokodou/

 

3~4時間かかります。マジです。三重県を縦断しますからね。

「新宮」は世界遺産にいくにはマストで訪問する場所です。

新宮もしくは紀伊勝浦から世界遺産までバスで行けますからね。

www.kumakou.co.jp

1日目

熊野本宮大社

新宮に着いたら、早速「熊野本宮大社」までバスで行きました。

熊野本宮大社のHP

www.hongutaisha.jp

バスの乗車時間は約1時間です。

着いたら、豊かな自然に囲まれた熊野本宮大社へ向かいます。

 

神社の「御社殿」の撮影は禁止されていますのでご注意を。

撮影禁止の立て札が立っていますが、見落としてしまいます。

現に写真を撮っている人が何人かいましたからね。

 

本当に天気がよくてよかった。

木々が擦れ合う音や鳥のさえずる音が心地よく、帰りたくなくなりました。

僕は人工物に囲まれるより、自然に囲まれた方がいいのかもしれない・・・

大斎原

「大斎原」ってどう読むか知っていますか?

「おおゆのはら」と読みます。この鳥居は想像以上にデカいです。

 

実はこの大斎原に熊野本宮大社があったのですが、明治22年の大津波で流されてしまったのです。

なので大斎原は旧社地なのです。青々とした草木に囲まれた跡地をみることができます。

 

背景は豊かな緑・・・ 気持ちがよかったですね。また行きたい。

昼は「おとなし茶屋」でうどんを食べました。

価格は880円で、ちくわ天などのてんぷらをつけることができます。

2日目

熊野古道・青岸渡寺・那智の滝

熊野古道のおススメコースは下のサイトを参考にするといいです。

初めての熊野古道おすすめコース 大門坂~熊野那智大社・那智の滝|和歌山県観光情報 公式サイト わかやま観光情報

ここで紹介されている大門坂~熊野那智大社・那智の滝、青岸渡寺ルートはおススメです。

距離も長くないし、ちょうどよく熊野古道を堪能することができます。

 

青岸渡寺は西国三十三箇所の1番札所です。

西国三十三箇所について:西国三十三所 巡礼の旅

僕は今、四国八十八箇所を制覇しようとしていますが、西国は目標になっていません。

いつか西国の方もまわってみたいですね。

 

那智の滝は日本三名瀑の内の一つです。

なんと制覇しました!!!

華厳の滝、袋田の滝はすでに行っていました。

残念なことにシーズンを外してしまっているんですよねぇ~

 

華厳の滝はもっと迫力があります。

袋田の滝については「氷瀑」と呼ばれる現象があります。

滝が全面凍ることですね。

那智の滝ももしかしたら、もっと迫力があるのかもしれません。

 帰りは「くろしお」にのって新大阪経由で東京へ

www.jr-odekake.net

東京に着くまでトータル6時間以上かかりました。

日本国内でこんなに時間がかかる旅行があるのかと驚きましたよ。

海外旅行並みに時間がかかっていますが、僕は和歌山県が好きです。

 

山も海も自然がとにかく豊かだし、おいしい食べ物も多いのです。

ガチガチの関西弁で怖い雰囲気がありますが、みなさん親切。

 

また時間をとって和歌山県に行きたいですね。