NOW UPDATING...

HASTA LA VISTA BABY

GLIM SPANKY 初武道館ライブは最高だった・・・

f:id:updateplan:20180520100131j:plain

2018年5月12日にGLIM SPANKYの初武道館ライブに行ってきました。

僕は「やりたいことリスト100」を取り組んでいるのですが「アーティストのライブを5組観に行く」という項目がありまして、記念すべき1組目です。

www.update-plan.com

興味をもったきっかけ

僕がGLIM SPANKYに興味をもったのはONEPIECEの映画「ONEPIECE FILM GOLD」の主題歌である「怒りをくれよ」を聴いてからでした。


GLIM SPANKY - 「怒りをくれよ」

メチャクチャかっこいいリズム&ハスキーボイス。

完全にとりこになっていました。調べてみたら、ボーカルは同い年。

同じ世代の人が表にたって活躍している様子をみて「ぼくは何をやっているんだ?」という気持ちになりましたね。

 

それから2年弱がたち、GLIM SPANKYの知名度はあがり、今回の武道館ライブとなった。すかさずチケットを買いました。

同年代がどうがんばっているのか、そしてその頑張りに刺激を受けたかったから。

ライブをどう盛り上げているか。どうやって会場を熱狂させるのか。気になる部分がたくさんありました。

ライブ当日&セットリスト

少し遅れてはじまったライブ。いろいろトラブっていたようです。

しかし、登場と同時に盛り上がる観客たち。僕は一人で行きましたが、すっかり世界に入り込んでいました。

☆セットリスト☆

1.アイスタンドアローン

2.焦燥

3.褒めろよ

4.MIDNIGHT CIRCUS

5.闇に目を凝らせば

6.BIZARRE CARNIVAL

7.The Trip

8.お月様の歌

9.ダミーロックとブルース

10.ミュージック・フリーク

11.いざメキシコへ

12.怒りをくれよ

13.吹き抜く風のように

14.美しい棘

15.The Flowers

16.All Of Us

17.愚か者たち

18.NEXT ONE

19.END ROLL

20.In the air

21.サンライズジャーニー

22.大人になったら

≪アンコール≫

23.さよなら僕の町

24.リアル鬼ごっこ

25.Gypsy

過去最多のラインアップだそうですよ。

僕にとって初めてのライブでしたが、最高の仕上がりとなっているライブに参加することができて幸せでした。

 

あいまに入るMCもメチャクチャ面白いんですよ。

最初はこの武道館ライブに人が埋まるのか本当に心配していたようです。

たしかに満を持して用意した舞台に、あまり人がこなかったらむなしいですもんね。

 

しかし、心配は必要ではなかった。

武道館は超満員で、みんなメチャクチャもりあがっていましたね。

 

数曲、つくった背景みたいなものを語っていました。

地元の長野県の村を出ていくときにつくった歌、地元で東京にいくことを反対していた人たちに向けてつくった曲などなど。

 

地元の人たちが反対してきたから仕返し!という歌ではなく、反対してた人たちにも彼女らの良さが伝わるように想いを込めたそうです。

 

彼女らの性格がにじみ出ているライブ。バシッとかっこよくラストをきめる彼女らに僕はさらに魅力を感じました。

もっともっとGLIM SPANKYというバンドを知りたいと思いましたね。

 

停滞した日本の音楽業界に風穴をあける一発をもっているこのGLIM SPANKYというバンドは必ず大成すると確信しています。

 

さて、僕はどうやって人を感動させようか考えなければなぁ・・・