NOW UPDATING...

日本で1番「経験豊富」な男です

やりたいことにいちいち理由をつけなくていい

f:id:updateplan:20180521234947p:plain

やりたいことがあるなら、いちいち理由を考えないで今すぐ始めてみよう!

僕はやりたいことリスト100に取り組んでいるのですが、やっぱりいくつかの項目は話のネタになるんですよ。

例えば、日本一の高さのバンジージャンプ

www.update-plan.com

 これにチャレンジした人はあまりいません。

だから、どこにいっても話のネタになるので、そういった意味でもやってよかったと思えることなんですけど・・・

 

「バンジージャンプやりました!」っていうと「なんでやろうと思ったの?」とか「やろうと思ったきっかけは何?」と聞かれます。

 

「え、そんなたいそうな理由なんてないよ」というのが正直なところです。

 

というか、なんで理由が必要なんですかね。

やりたいと思ったことは理由はなんであれやった方がいいに決まっています。

 

 

さて、なんでやりたいことがあると、理由を必要とするのでしょうか。

僕が思うに、みんな「失敗したくないから」なんですよね。

 

自分の選択がまちがっててほしくないんですよ。

だから、何かをやる前にはっきりとした理由を欲しがるのです。

 

はっきりとした理由があれば、たとえうまくいかなくても自分を納得させることができますし、時間を無駄にした感覚が薄れます。

 

大体の人は理由なしでは、チャレンジできないし、何も得るものがなかったら時間のムダだと思ってしまうのです。

 

最初に述べたように、僕はいま「やりたいことリスト100」に取り組んでいます。

www.update-plan.com

 

ここにあげているほとんどの項目は理由がありません。

やりたいことのリストですから、心の片隅に誰しもが持っている「やりたいけど、何も得るものがない可能性があること」をただあげているだけです。

 

しかし、何も理由がないけど「やりたいから」やってみるという行動を繰り返すと、何も恐れることがなくなります。

何かをチャレンジするのに、いちいち悩まない。

 

スタートラインに立つまでに色々考えるのは、本当に時間のムダです。

スタートラインにはさっさと立って、そっから色々考え始めればいいのです。

 

今やりたいことがあって、いつでもやれる準備が整っているときは今すぐやった方がいいです。早くて悪いことなんてほとんどありません。

 

最後にいいます。

「やりたいこと」をやるのに、理由なんて必要ではありません。

なんでもかんでもチャレンジして、失敗して反省して次にいかして、また違う失敗をして・・・という流れで人は成長していくものです。